他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

IODATA USBメモリ認識しないデータ復旧

 

TB-ST8G/K

差し込むとデバイス認識はするものの、パーティションは表示されません。

 

挿し口と基盤部分に破損は見られないことから、コントローラーチップ不良でした。

6.49 GBのデータ復旧に成功。

 

 

 

I-O DATA 4GB

USB差込口の破損

 

挿し口を補修してみたが認識されないためチップの解析にてデータ復旧に成功。

 

 

BUM-B16G/KA

差込口の折れ

 

爪がのこっているので補修にて3.80GBのデータ復旧に成功しました。

 

 

関連記事

BUFFALO USBメモリ認識しないデータ復旧

  MB-RUF2-4GB 基盤から破損   メモリチップは破損はありませんがコントローラーチップは足が折れています。   チップ解析にてイメージを取り出しにて、4.36 GBのデータ復旧が成功しました。     USBメモリ 16GB 差し口が完全…続きを読む>>

HDD故障の判定方法

  ●診断ツールを使って判定(外付けHDDの場合)   回転しているが、何も表示されない。HDDが認識されてもアクセスできない場合は HDDが故障しているかをセルフチェックできます。   ・手順 1.CrystalDiskInfoをインストール https://fore…続きを読む>>

その他 USBメモリ認識しないデータ復旧

TDK UFD-16GCL3BKF フォーマットしますか表示   データ:2.10 GBを復旧出来ました。 TDK 8G     分解すると基盤が完全に折れていました。   補修で対応できる故障ではありません。 チップを取り出してからデータを解析。 イメージの…続きを読む>>

症状や復旧できるかのご相談を承ります。

TEL 03-6388-0264(10:00~19:00 水・日曜は定休日)