他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

SiliconPower USBメモリ データ復旧

 

SiliconPower製USBメモリの修理事例です。

 

 

SiliconPower SP032GBUF3M01V1B

 

 

東京都武蔵村山市のお客様です。

 

シリコンパワー製のUSBメモリー32Gが認識せず、LEDも点灯しません。

認識しなくなる前に焦げたようなにおいがしたとの事。

 

分解して確認すると「R15」と書いてある部品に焦げたような跡。

ジャンクに同じ型のUSBがあったため、パーツを交換。

 

しかしUSBは認識されるも「メディア無し」と表示されデータが見えません。

 

チップを取り出してデータ復旧を行います。

ランダムに、PDF、excel、word、画像ファイルが開けるかチェック。

 

復旧データ:10.1 GBでした。

 

USBメモリにデータをコピーし、データ復旧完了です。

 

SiliconPower SP032GBUF3M01V1B

 

 

東京都のお客様です。

 

症状:端末に接続すると認識し、中のデータも確認できるが、
1分経たないうちに接続が切れてしまう。USBを抑えていても同じ状況。
何度か試しているうちに「メディアなし」と表示されるようになった。

 

USBデータ復旧ご希望です。

 

 

分解して基板確認。

基板の損傷はない様です。

デバイスマネジャーでは innostor nand flash usb device コントローラー名になっています。

コントローラーチップの不具合の様です。

 

データ復旧を行います。

診断結果:論理領域へのアクセスができないことから、チップから直接データを抽出

する必要があると判断しました。

作業内容:チップから直接イメージの取得と論理解析によってデータが復旧できました。

復旧結果:約98%程度の復旧率でデータが復旧できたと判断しました。

フォルダ数合計 = 768 個
ファイル数合計 = 4528 個
ファイルサイズ合計=10.6GB


修理成功です。

データ確認コピーを行い復旧作業完了です。


補足としてデータ復旧は完了しましたが、

破損しているファイル等の復旧はできませんでした。

おおよそ、破損ファイルは8~10%程が見受けられました。

 

 

関連記事

BUFFALO USBメモリ データ復旧

  BUFFALO製USBメモリのデータ復旧事例です。     BUFFALO MB-RUF2-4GB     東京都福生市のお客様です。 USBメモリー 外側のカバーは外れて、中の基盤は真ん中付近から折れています。   メモリチップは破損…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)