他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

USBメモリ データ復旧失敗・キャンセル事例

 

USBメモリの修理でデータ復旧に失敗した事例、キャンセルとなった事例をまとめました。

 

 

Lexar LJDTT  8GB

 

東京都西東京市のお客様です。

USBが認識されなくなったため、データ取り出したいとのこと。

挿し口はグラグラしています。

 

分解してみると、足4本中、2本が基盤から剥離しています。

その2本ともランド部分から剥がれています。

補修してみたものの、改善しません。

チップ取り出し・データ復旧が必要となります。

 

費用をご連絡したところ、修理キャンセル。

ご返却いたしました。

 

 

BayMax ベイマックス キャラクター 16GB

 

東京都板橋区のお客様です。USBが認識されないとのことでお持込いただきました。

周りがシリコンのキャラクターUSBです。

 

調査するには、周りのシリコン部分を切除しなければなりません。

お客様の了承を得て取り外し、中の状態を確認すると、挿し口の根本が折れかかっています。

割れている跡が見えます。

 

補修を試してみましたが認識しません。

おそらく内部で折れている部分があると思われます。

USB先端をジャンパしてもやはりだめです。

 

チップの取り出しを実施。

確認してみたが、どこが壊れているか分からず、

メーカー不明のため復旧は難しいと思われます。

 

その他複数の方法を探ってみましたが、今回は残念ながら

復旧はできませんでした。

 

 

メーカー不明 USBメモリ

 

チップのチェックでは破損などは見られません。

コントローラーは読み込めるが、データチップが読み込めていない可能性が高いです。

チップの取り出しと解析の必要があり、修理期間も長くなることをご報告。

お客様都合により、未修理での返却となりました。

 

 

I-ODATA USBmemory 16GB

 

和歌山県新宮市のお客様です。

差し込むとデバイスとして認識するも、データは表示されず、アクセスができない状態。

 

原因はフラッシュメモリの故障。

ダンプデータ抽出不可(フラッシュIDが読み込めない)のため、データ復旧不可。

修理不可としてご返却となりました。

 

 

TDK UFD8GCL3-WHB

 

熊本県八代市のお客様です。

パソコン落下の衝撃による、USBメモリの破損とのこと。

 

見てみると基盤から完全に割れていたため、補修はできず。チップ解析を行ったところ、データダンプの不良で解析ができませんでした。

 

残念ながらデータ復旧不可品として、USBのご返却となりました。

 

 

Silicon Power SP008GBUF3M01V1B 8GB

 

兵庫県伊丹市のお客様です。

USBメモリーをパソコンに挿すと、「リムーバルディスクを挿入してください」の表示。

データを認識しなくなったため、データの取り出しをご希望です。

 

端末に接続してみると、LEDが点灯します。

デバイスマネージャーでは「2307 PRAM USB Device」のコントローラー名で表示。

コントローラーチップ不良の可能性があります。

 

作業を続けた結果、 データダンプの不良で解析が行えませんでした。

データ復旧ができないため、残念ながらUSBメモリはご返却となりました。

 

 

TeamGroup C153 8GB

 

 

福岡県のお客様です。

 

症状:USB先端が折れている。端末に接続しても認識しない。

 

USBメモリのデータ復旧をご希望です。

 

USBの先端交換しましたが認識せず、LEDも点灯しません。

 

 

データ解析したところ、チップの解析自体は行えましたがデータが存在しない状態でした。

何らかのタイミングでデータが上書きもしくは消去リカバリされる原因だと思われます。

結果、データの取り出し不可となり診断の為

残念ながらデータ復旧不可品として、USBのご返却となりました。

 

 

ELECOM MF-PKU3032GBK

和歌山県伊都郡のお客様です。

LEDが点灯し、認識するが、開けない状況です。

 

解析にはUSBの記憶チップに対応したコントローラーチップが必要となります。

しかし、このUSBに対応した新型のコントローラーチップを入手できませんでした。

 

残念ながら、データ復旧不可としてご返却となりました。

 

 

[Silicon Power]Ultima II I-Series SP004GBUF2M01V1K 4GB

 

東京都のお客様です。

パソコンに接続したまま落としてしまい、破損した とのこと。

認識不可、基盤からチップが取れている状態です。

データ復旧にはチップを取り出しての作業となりますが、お客様都合で返却となりました。

Answer Wii U 16GB USB

 

福島県郡山市のお客様です。

 

USBが読み取れなくなり、他社では復旧不能と言われたとのこと。

USBは分解されており、特殊な形状の記憶チップです。

特殊記憶タイプのUSBチップでした。

解析ができない状態のためデータ復旧は不可となりました。

 

SUPER TALENT Express ST1-2 128GB

 

 

神奈川県のお客様です。

症状:PC接続時USBを認識しない。LEDも点かない。

 

 

外装、半田の破損等はありませんでした。

今回の症状では記憶チップのデータ解析が必要ですが

お客様都合によりキャンセル、ご返却となりました。

 

 

関連記事

Lexar USBメモリ認識しないデータ復旧

  Lexar製USBメモリのデータ復旧事例です。     Lexar LJDS50-16G-000-11   千葉県船橋市のお客様です。 数台のパソコンに挿したが、検知されなかったとのことでお持ち込みされました。   USBには外観には傷も破損もあ…続きを読む>>

SSD データ復旧で作業が失敗した一覧

  SSDからのデータ取り出しで、データ復旧できなかった事例です。   Surface Laptop 何度起動しても自動修復がかかり、OSが正常に立ち上がらない状態です。 修理せずデータのみ取り出し希望とのことでお預かりしました。   外部OSを用いてパソコンの状態を確…続きを読む>>

SEAGATE製HDD データ復旧不可事例

  Seagate製のHDDで、データ復旧不可/キャンセルになった事例です。 他HDDメーカーに比べ、Seagate製HDDはプラッタ部にキズが付くことが多いです。   2.5インチ:容量関係なく多い 3.5インチ:1TB以上の場合に多い   キズが円盤の中心から中央部…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)