他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

IODATA USBメモリ認識しないデータ復旧

 

IODATA製USBメモリのデータ復旧事例です。

 

 

TB-ST8G/K

 

差し込むとデバイス認識はするものの、パーティションは表示されません。外側のカバーは破損し中身が飛び出しています。

挿し口と基盤部分に破損は見られないことから、コントローラーチップ不良と思われます。

 

 

チップを取り出し、復旧データ:6.49 GBを抽出。

 

 

 

I-O DATA 4GB

 

USB差込口の破損により、データが読み込めない状態とのこと。

 

 

挿し口は足の部分からきれいに取れているため、挿し口を補修してみたが認識されません。

 

 

チップの解析にて正常にデータを確認。コピーして作業完了です。

 

 

IODATA BUM-B16G/KA

 

 

USBメモリの差込口が折れています。

 

爪がのこっているので補修します。

 

 

3.80GBのデータを確認できたので

別のUSBメモリへデータをコピーしました。

 

 

関連記事

BUFFALO USBメモリ認識しないデータ復旧

  BUFFALO製USBメモリのデータ復旧事例です。     MB-RUF2-4GB   USBメモリー 外側のカバーは外れて、中の基盤は真ん中付近から折れています。     メモリチップは破損は無いものの、コントローラーチップは足が折れ…続きを読む>>

USBメモリ認識しないデータ復旧

  USBメモリのデータ復旧事例です。     TDK UFD-16GCL3BKF   PCに接続すると、何もデータが表示されず、フォーマット要求が出ます。     復旧ソフトでデータが見えるか確認。     無事、デー…続きを読む>>

?

? ? ? ? ? ? ? ?

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6388-0264(10:00~19:00。水・日曜は定休日)