他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

BUFFALO USBメモリ認識しないデータ復旧

 

BUFFALO製USBメモリのデータ復旧事例です。

 

 

MB-RUF2-4GB

 

USBメモリー 外側のカバーは外れて、中の基盤は真ん中付近から折れています。

 

メモリチップは破損は無いものの、コントローラーチップは足が折れています。

 

論理領域へのアクセスできずチップから直接イメージを取り出します。

 

データ:4.36 GBを復旧しました。

 

 

 

USBメモリ 16GB

 

USBメモリの差し口が完全に折れています。

 

ハンダを付け直してPCに接続すると認識するも、『ディスクを挿入して下さい』表示。

変換チップが故障していると思われます。

 

論理領域へのアクセスできずチップから直接イメージを取り出します。

 

データ:4.75 GBを復旧しました。

 

 

RUF3-YUF8G

 

USBメモリをPCへ接続したところ「フォーマットが必要です。」と表示され

そのうちコンピューターのドライブへの表示も出なくなってしまった、とのこと。

 

チップ不良です。

 

分解して基板を確認。ショート等の損傷は無く、通常タイプのメモリです。

チップから直接イメージの取得と論理解析によって、約99%のデータが復旧できました。

 

データ:4.71 GBを復旧しました。

 

 

 

RUF3-K 32GB

 

アクセスランプが高速で点滅します。エクスプローラー上で認識されるものの

「ディスクを挿入して下さい」エラー表示。

管理では、「メディア無し」表示になります。

 

外装に変形など物理的損傷見当たりません。

チップを取り出し、直接データ解析を実施します。

 

データ:9.56 GBを復旧しました。

 

 

 

 

RUF3-K16G

 

LED点灯し認識するが何も見ず、エラー表示となります。

チップのチェックでは破損などは見られず、チップの解析が必要です。

 

ファイルも多数ありましたが32GBのデータを復旧しました。

 

 

 

BUFFALO RUF2-JUF8GS-BK

 

接触は正常で曲がってもいませんが急に認識されなくなった為

データ復旧のご依頼です。

 

チップから直接データを抽出します。

 

データ:130 MB、ファイル数: 489、フォルダー数: 45の復旧に成功しました。

 

 

 

BUFFALO RUF3-PW16G-GR

 

USBメモリの差込口が曲がってしまい、PCに接続しても認識しなくなりました。

中のファイルの復旧をご希望です。

 

分解して曲がった個所の形状を直しても認識しない為

チップから直接データを抽出します。

 

データ:46.7MB、ファイル数91 個 の復旧に成功しました。

 

 

 

BUFFALO製のUSBメモリのデータ復旧事例です。

RUF2-YUF4GS-WHF

 

USBメモリの先端が折れています。

 

RUF2-YUF8GS-BK

IMG_1563

パソコンにUSBを挿したままぶつけてしまい、

根元から曲がったとのこと。PC接続しても全く認識せず、通電もしていません。

 

IMG_1564

USBを分解するとpinの一本の基盤側が焼けています。

 

IMG_1565

基板上のチップのうち、小さい方が故障しているようです。

チップを基盤から取外し、データ復旧専用の基盤に取り付けます。

 

IMG_1832

データ:205 MBを復旧しました。

 

RUF3-JM16GS-BR

認識しない症状です。

コネクタ、基盤には問題がないためチップを取り出して解析します。

 

img_0660

データの確認と抽出を実施。

データ:4.83 GBを復旧しました。

 

 

RUF3-JW8G-GP

 

IMG_1878

PCに接続してもデータが見れなくなったとのこと。

「リムーバルディスク」が表示されますが、クリックしても開きません。

確認するとUSBを認識するもののデータは0バイト表示です。

 

IMG_2250

チップを解析し、直接イメージを抽出します。

 

IMG_2248

データ:3.34GBを復旧しました。

 

 

RUF3-KS32G-PK

 

IMG_1064

USBメモリが認識しません。

分解し、USB基板単体にて検査を実施するとUSB差込部分のハンダにクラックがありました。

ハンダ付けを実施。USBメモリの認識、データの確認ができました。

抽出データをUSBメモリにコピーし、データ復旧完了です。

関連記事

BUFFALO MiniStation スリム外付けHDD データ復旧

  BUFFALOのMiniStationモデルの外付けHDDでのデータ復旧事例です。   このモデルはコネクタ部の接続が弱いです。 頻繁に接続部分が故障します。     コネクタ口の補修も可能ですが、構造上USB3.0のコネクタ口は故障しやすく、再発の可能性が高いです…続きを読む>>

USBメモリ認識しないデータ復旧

  USBメモリのデータ復旧事例です。     TDK UFD-16GCL3BKF   PCに接続すると、何もデータが表示されず、フォーマット要求が出ます。   復旧ソフトでデータが見えるか確認。   データ:2.10 GBを復旧出来ました…続きを読む>>

ELECOM USBメモリ認識しないデータ復旧

  ELECOMのUSBメモリからのデータ復旧事例です。     MF-TKU2A16GBU   USBをさしたパソコンを落とし、USB差し込み部分が取れました。   差し口は完全に取れ、ランド部分も剥がれています。 破損は別のチップ部分まで及んでい…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)