他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

Apple MacBookAir MacBookPro データ復旧

Appleのデータだけの取り出し

パソコンが壊れてしまっても、中のデータはそのまま残っていることがほとんです。

SSDタイプ。HDDタイプどちらでも対応可能です。HDDが壊れていなければUSB接続することでデータを読み出すことが可能です。(物理的、論理的な故障がない場合に限ります)

MacBook AirでSSDタイプの場合は、使用されている容量によってHDDもしくはUSBメモリにデータを移し替えてのご返却となります。

■SSDタイプのMacBook Air

・13.3インチ
MacBook Air A1466 2012~2015
MacBook Air A1369 2010~2011
MacBook Air A1304 2008~2009(特殊HDD)

・11.6インチ
MacBook Air A1465 2012~2015
MacBook Air A1370 2010~2011

*Mac miniや古いiBook、PowerBookでも対応可能です。

■デスクトップの場合
iMac、PowerMac、MacProなど2.5HDDにデータを移し替えてのご返却となります。

●データの復旧と取り出しは異なります

・データの復旧 :HDDが物理的、論理的に何らからの故障が発生している状態。パソコン本体からHDDを取り出してもアクセスできません。

・データ取り出し:HDDが壊れていない状態。パソコン本体からHDDを取り出してアクセス可能

お問い合わせ時に「パソコンの修理は不要だが、データだけを取り出したい」とご入力ください。

 

■APPLEのデータ復旧サービスについて

サポートページにて、機種・修理内容をいれると、修理手続きを教えてくれます。
https://support.apple.com/ja-jp/repair

 

 

MacBookAirやMacBookProなどApple社製品のデータ復旧事例です。
ソフトの設定により、Windows、MacOSどちらでも読み取れるように出来ます。

 

Apple MacBookAir A1370 2010

 

電源ONでアップルマーク表示から進まないという症状です。

 

元SSDは64G。
SSD型番「TOSHIBA THNSNC064GMDJ」

SSDを交換、移行アシスタントツールでデータを移行。

元々のお客様環境まで復帰しました。

「ウイルスバスターが対応していない」エラー表示がありましたが、

再インストールで症状は改善されます。

 

OSも10.6.7から10.9へアップデート。

Userデータに問題がないかチェック。

 

また、バッテリーは膨張していました。

MacbookAirのバッテリー膨張は時間経過と共に進行します。

 

中央部にある■■の部分です。

バッテリー型番:A1375

 

膨張が進むとカバーも閉じられなくなります。

また、タッチパッドを圧迫するため、

カーソルの操作ができなくなることも多いです。

お客様にご提案し、バッテリー交換も同時に実施いたしました。

 

 

Apple MacBook Pro A1278 2015

 

東京都中野区のお客様です。

新しいPCに買い替えたため、元のPCからデータを取り出し希望。

 

PCの確認をしましたが、突然ピープ音が3回loopして起動しません。

 

分解して、データ復旧用PCにてHDDを確認。

 


HDD型番「HGST HTS545050A7E362」

 

HDDは異音も無くモーターは回転。

中のデータにアクセスすることができました。

 

データ復旧用のMacを使用し、中のデータをコピーしました。

抽出データ

・システム:6.97GB→9.17GB
・user  :255GB→256GB
・アプリケーション:25.4GB→25.1GB
・ライブラリ:41GB→43GB

ランダムに、画像、音楽、word、PDFが開けることを確認。

2.5inchのケースに収納。

データ復旧完了です。

 

 

Apple iMac A1224 2009

 

電源は入るものの、起動しなくなった一体型のPCです。

 

アップルマークがくるくる回るだけで、先に進みません。

PCを分解して、HDDを取りだしました。

HDD型番「HITACHI HDT721032SLA380」

DiskInfo:注意
電源投入回数:5513回
使用時間:3860時間

 

HDDを直接、Macの復旧PCに接続して確認。

「マウントされていません」と表示、中のデータが閲覧出来ません。

 

復旧ツールでデータの抽出が可能な範囲と思われます。

イメージデータをscanします。

時間は掛かりましたが、以下の内容のデータが抽出できました。

復旧データ:172 GB (うちuser:152 GB)

ランダムに、画像、音楽、動画ファイルが開けるかチェック。

 

2.5inchケースに収納し、データ復旧完了です。

 

 

Apple iMAC A1224 2008

 

兵庫県加古川市のお客様です。

起動音は鳴るが、画面が真っ白になりPCが起動しないとのこと。

 

 

アップルマークが出ず画面が真っ白のままです。

分解し、HDDを取り出します。

 

回転はスムーズですが、PCに接続しても認識不可。

復旧ツールでスキャンし、データを読み出すも

パーティション3つの表示でデータが何も見えません。

 

R-stuidoで全体のHDDをマウントしてスキャンします。

Userフォルダなど確認できましたが、すべて破損していました。

 

再度スキャンを実施。

今度はスキップされているセクタが多くみられました。

R-studioでは、アプリケーションやライブラリフォルダは

相変わらず「×」マークですが、ユーザーフォルダは復元できています。

 

時間はかかりましたが、データ取り出し完了。

 

復旧データ容量:54.61GB (うちuser:44.38GB)

 

ランダムにデータを開いても問題なし。

お客様が御希望されていた、Excelデータも取り出すことができました。

 

ケースに収納し、データ復旧作業完了です。

 

 

MacBookPro A1278 2010

 

 

東京都文京区のお客様です。

しばらく使用していなかったPCが起動しないため、データ取り出し希望です。

 

HDD型番 Seagate ST9250315ASG」

別端末のMacにて確認したが、認識するも「マウントしてください」。表示が出る。

マウントボタン押してもマウントしない。

HDDは回転しており異音はありません。

 

HDDの認識ができたので、復旧ツールに接続。

データ復旧に成功しました。

・復旧データ:188.29 GB(うちユーザー:171.55 GB)

ランダムにデータ開いても問題ありません。

破損ファイルは見当たりません。

データ復旧完了です。

 

 

Mac BookPro A1502 2014

 

東京都のお客様です。

症状:ビールをこぼした。電源をつけると?マークが出てくる。

 

調査を開始します。

インストール画面までは正常に到達しますがSSDが認識されていません。

 

水没がひどいのはSSD部周辺の基盤です。

128GB SD6PQ4M-128G-102H

 

SSDにも重度の水没跡があり、

SSDとマザー(SSD接続部関連)の故障と推定されます。

 

元のSSDは完全に動作しない状態のため元のデータ復旧不可の旨を

お伝えしたところ、お修理はキャンセル、ご返却となりました。

 

 

関連記事

SSD データ復旧

  SSDからのデータ取り出し、復旧の事例です。   PANASONIC CF-AX2SDBNS   起動するとRecoveryというブルーバックの画面が表示されて 再起動しても症状が変わらないとのこと。   リカバリもできず、修理はしないでデータだけの取り出…続きを読む>>

SSD データ復旧で作業が失敗した一覧

  SSDからのデータ取り出しで、データ復旧できなかった事例です。   Surface Laptop 何度起動しても自動修復がかかり、OSが正常に立ち上がらない状態です。 修理せずデータのみ取り出し希望とのことでお預かりしました。   外部OSを用いてパソコンの状態を確…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)