他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

 

■データが故障しやすいモデル

BarracudaのDMシリーズが特に故障が多いです。

ST3000DM001 ST2500DM001 ST2000DM001 ST1000DM003

■SEAGATEのデータ復旧サービスについて

https://www.seagate.com/jp/ja/services-software/recover/in-lab-recovery/

■修理実績

以下、SEAGATEのパソコンからデータ復旧した事例となります。

 

 

 

Seagate製HDDのデータ復旧事例です。

 

Seagateは他のHDDメーカーに比べて、構造上プラッタ部にキズが付いてしまうことが多く、

復旧できないことも多いHDDメーカーです。

 

ヘッド交換でデータ復旧OK、あるいはHDD取りだしだけで完了した事例となります。

 

Seagate ST1000DM003

 

一体型PCに入っていたHDDでOSが起動しなくなったので、

HDDのみの持ち込みされました。

モーターは回転するも、「カチ、グーン」と異音を繰り返します。

 

ヘッド交換を実施。

データ:7GBを復旧しました。

 

Seagate ST31000333AS

 

データのアクセスが出来ず、異音がします。

 

ST31000333AS

損傷したヘッドの交換を実施、99%以上のイメージ取得に成功。

復旧率は約99%以上です。

 

 

 

Seagate ST3500418AS

 

電源が入らくなったため別口で分解し、

HDD本体の取り出しまで行うも中身が見えないとのこと。

HDD単体の持込です。

 

データ復元ソフトを使いデータを復旧に成功。

2.5インチのHDDにコピーをし、画像及びExcelファイル等を確認。

パソコンお直し隊 その他 ST3500418AS

右がお客様の元HDD、左がコピーしてケースに入れたものです。

別のケースに入れ作業完了です。

 

 

Seagate ST3750640AS

 

ウィンドウズが起動しなくなって

ハードディスク内のデータ取り出しを依頼されました。

 

IMG_3418

HDD型番 Seagate ST3750640AS

 

パーティション構成

NEC-RESTORE(12.7GB):使用容量(10.4GB)

Windows Vista(69.8GB):使用容量(55.1GB)

ローカルディスク(613GB):使用容量(17.6GB)

 

全てのファイルは正常でした。

コピーして作業完了です。

 

 

Seagate ST2000DM001

 

IMG_5031

電源投入後、ディスクアクセス音はするものの、認識しません。

 

IMG_5034

HDD型番 Seagate ST2000DM001

 

元HDDはデータ復旧用PCに繋いでも、まったく認識しない状態。

通電してもディスクの回っている様子も有りません。

 

念のため、復旧用の復旧ツールに接続するも、「BSY」から進まず、

HDDのIDも読み取れない状況でした。

 

IMG_6498

ヘッド交換が必要です。

記録媒体の基盤裏面は酷い破損があります。

読み取ることが出来ず、復旧することが出来ません。

 

IMG_6497a

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

NEC PC-VE570VG

 

ウィンドウズが起動しなくなって

ハードディスク内のデータ取り出しを依頼されました。

 

IMG_3418

HDD型番 Seagate ST3750640AS

 

パーティション構成

NEC-RESTORE(12.7GB):使用容量(10.4GB)

Windows Vista(69.8GB):使用容量(55.1GB)

ローカルディスク(613GB):使用容量(17.6GB)

 

全てのファイルは正常でした。

コピーして作業完了です。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

HDD単体でお持ち込み。

エクスプローラでディスクを開こうとしても固まるというご申告です。

 

状態を確認すると長い読み込み時間のあと、状態「注意」で表示。

通常のソフトでは復旧はできない状態でした。

 

調査を行うと、軽度な範囲の故障でした。

(開封が必要ありません)

 

処理を行い、

データ:60GBを復旧しました。

 

 

Seagate ST31000520AS

 

HDD単体でお持ち込み。

パソコンに接続すると認識後『フォーマットしてください』と表示されます。

HDDから異音などは聞こえません。

 

ヘッドの不良により交換にて正常に復旧。

プラッタには損傷は無かったためか

ほぼ100%のデータが取り出せたと思われます。

 

データ:603GBを復旧しました。

 

 

Seagate ST500LM000

 

デスクトップPCでメインドライブとして利用していた

2.5 HDDが起動しなくなったとのことです。

 

データ復旧PCに繋ぐと認識されず、若干カタカタ音がします。

 

 

最初はモーターがまわっていたようですが、認識せず

再度接続すると「ピーピー」と電子音が聞こえます。

ヘッドがとまっている可能性があり、開封して確認実施します。

 

HDD型番 Seagate ST500LM000

 

元HDDには一度開封した痕が跡有ります。

開封して見るとヘッドがディスクの真ん中で止まっていました。

ヘッドを元に戻すとモーター回転はするようになったが、認識はせず

データ復旧PCの復旧ツールで確認しても、デバイスエラーで進みません。

基盤、ヘッドを変えながら復旧PCで時間をかけてデータの抽出成功。

 

データ:89.3 GB ファイル数: 52,440、フォルダー数: 6,237を復旧しました。

 

 

Seagate SRD00F1

 

外付けHDDケースの基盤の接続口部分が破損してしまったとのこと。

接続口部分が破損し、金属パーツが剥き出しになっています。

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

端末に接続すると、HDDに問題無くアクセス出来ました。

データも、画像、動画、PDF等の文書データ、それぞれ問題無く閲覧出来ます。

 

かなり長くご使用されていたようで、やや状態が悪いといった所。

しかし、問題無くデータは閲覧出来る為

外付けHDDとして使用する分には問題無い範囲内でした。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

ノートパソコンが正しく起動できずHDDから異音が。

Bootメニューが表示されてしまうとのことで持込来店されました。

 

PCを落としたり衝撃を与えた覚えはないそうですが、

BIOSでもHDDを認識せず、通電ランプも点灯しない状態です。

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

PCB基盤、ヘッドどちらもNGと判断、

データ復旧作業に移行し169 GBをコピーしました。

 

 

 

Seagate SGP-NY020UBK

 

外付HDDが急に「フォーマットしますか?」表示になったとのこと。

 

回転正常で認識しますが、中身は見えません。

HDD状態:注意。セクターエラー多数。

 

端末でチェックディスクすると、中身にアクセス出来ました。

データ:883GBを復旧しました。

 

 

 

CSS25U3 ST9500325AS

 

落下させてしまい、データにアクセスできなくなったとのこと。

接続すると認識し、中のデータも見えましたが、開こうとするとCRCエラーの表示。

そのまま接続が切れてしまいました。

 

HDD型番 Seagate ST9500325AS

 

復旧ツールに接続して調査。

しばらくすると自動でスキャンが止まっており、マップは黒。

ヘッド交換実施。

 

再度復旧ツールにかけましたが、途中で停止。

hddからは「カチンカチン」と大きな異音があります。

プラッタの不良により、交換したヘッドがダメになったと思われます。

詳細な調査を実施した後、

データ:100 GBを復旧しました。

 

 

 

SEAGATE ST3000DM001

 

端末に接続すると、円盤は回るがカチカチした音が2回鳴って円盤が止まってしまうとのこと。

NASとして使用されていたようです。

 

見てみると、ヘッドが完全に折れていたため、交換をしないと復旧ができない状態でした。

ヘッド交換を実施します。

 

データ:44.5GBを復旧しました。

 

 

 

Seagate ST2000DM001

Buffaloの外付けHDDを落としてしまい、解体されたあとでご依頼いただきました。

ちーちー音のリトライで15秒後に自動停止します。

 

分解した所、全てのヘッドが曲がっていました。

ヘッドを交換しデータの吸い出しを実施。

しかし、全てのディスクに傷があり、なかなか正常なデータが読み取れずリトライを繰り返す状態。

 

何とかデータの吸出しができましたが、動画、音声はほとんどが破損ファイル。

きちんと開けるのは写真のみ、400MBほどでした。

お客様にご了承いただき、データをUSBメモリにコピーして作業完了です。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

2週間程前から接触不良に。回転は正常で認識はしますが中が見えないとの事。

HDDデータ復旧ご希望です。

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

復旧ツールを使用します。

データ:500GB、フォルダ:13959、ファイル:112039 ( 329.15 GB)、ノーマルファイル:10864

を復旧しました。

 

 

 

 

Seagate SGD-EX030UBK

 

認識はしますがアクセスに時間がかかり、異音も気になります。

本格的に故障してしまう前にデータの抽出をしたいとご依頼です。

 

調査を開始すると故障と言える大きな異音がしました。

 

 

HDD型番 Seagate ST3000DM001

 

復旧ツールに接続するとHDDが認識されません。

元HDDについている基盤を別ツールに直接接続すると認識しました。

原因は不明です。

 

お客様の、とにかく写真だけでもと言うご希望により、

アクセスできるうちに写真フォルダのみコピーを実施、

進行は遅いながらも進んでいます。

 

データ:400GBを復旧しました。

 

 

ST500LT012

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

Windowsが起動しないとの事でHDDのみのお持込でした。

LENOVO G580から取り出した2.5インチHDDです。

 

端末に接続すると小さくピーピーと音がなって認識せず、

円盤も回っていない状態でしたので、復旧調査へ。

 

PCにつないでもチーチーと音がして、HDD認識しません。

これを解除するには、まずはヘッド交換が必要です。

 

この場合は物理故障判定となり、

データの復旧は、損傷具合や救出する容量などによって料金が大きく変動します。

 

ヘッド交換を完了し、中古HDにデータをコピーしました。

 

 

 

SEAGATE ST32000542AS

 

急に起動しなくなったとの事。回転していません。

 

HDD型番 SEAGATE ST32000542AS

 

お客様の申告通り、HDDを接続しても回転せず

復旧ツールににつなげるとBEEP音がしました。

PCB基盤不良です。

 

BIOSチップを交換し、お客様のデータにアクセスできました。

データ:1TBを復旧しました。

 

 

 

 

 

 

SEAGATE  ST2000DL001

 

 

HDDが認識されず、大きいガチガチ音の異音があり、分解した状態で持ち込みされました。

確認すると、HDDのモータは回転しているが認識がされない状態です。

 

 

ヘッドが故障している際に発生する典型的な動作で、ヘッド交換が必要です。

 

HDD型番 Seagate ST2000DL001

 

ヘッド交換を実施します。

データ:620GBを復旧しました。

 

 

 

SGP-NY010UBK

 

モーターは回転していますが認識しません。初期化しますか?と表示されます。

データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 ST1000LM035-1RK172

 

HDDは正常に認識さますが、ユーティリティ起動時にエラーが出ます。

スキャンまでは開始できてもヘッドマップ構築は早く完了します。原因不明です。

 

データ:63.9GBを復旧しました。

 

 

ThinkCentre Edge 72 3493-AHJ

 

HDDから異音があり、OSが起動しません。

他店様でHDDの故障と診断されたとの事です。

 

HDD型番 Seagate ST500DM002

 

起動時HDDから異音がし、一定回数リトライしてHDDの回転が止まります。

ヘッド交換を実施後復旧ツールにてスキャンを行います。

 

データ:149GBを復旧しましたが、44GBの開けないbadフォルダもありました。

 

データコピーと新品のHDD 1TBでリカバリを実施。

win8.1をにアップデート、メモリ8GBを増設し、正常起動を確認にて作業完了です。

 

 

 

SEAGATE   ST3000DM001

認識されないとのことで修理依頼でお持込されました。

 

HDD型番 Seagate ST3000DM001

 

HDD接続時に若干の異音あり、スキャンも開始できない状態です。

ヘッド交換を実施し、復旧ツールにて回復しました。

 

データ:104GBを復旧しました。

 

 

 

 

 

 

Seagate製のHDDで、データ復旧不可/キャンセルになった事例です。
他HDDメーカーに比べ、Seagate製HDDはプラッタ部にキズが付くことが多いです。

 

2.5インチ:容量関係なく多い

3.5インチ:1TB以上の場合に多い

 

キズが円盤の中心から中央部に付いている場合は復旧できません。

外周部であれば復旧できる可能性はあります。

 

BIOSチップがコントローラーチップと共用されているものと、

共用されていないモデルもあり、復旧できないことが多いHDDメーカーです。

 

ヘッド不良が多い型番

現在、正常に動作している方でもご注意ください。

  • ST1000DM003
  • ST2000DM001
  • ST2000DM001
  • ST2000DL001
  • ST2000DL003
  • ST3000DM001
  • ST500DM002

 

 

Seagate ST9500325AS

 

HDDを認識せず「カリ、カリ」と音がなるようになりました。

HDD単体でのお持込です。

端末に繋いだところ、カチンカチンと異音。その後、回転が停止。

ヘッド不良の物理故障と思われます。

 

データ復旧には費用がかかることをご連絡。

修理キャンセルとなりました。

 

 

Seagate SGP-NY020UBK

 

PCに接続しても何も表示されず、小さい音(カリカリ)がします。

 

端末に接続。

HDDの認識はするものの、データの確認はできません。

HDD単体では、パーティション認識はされるも、未割り当て状態。

HDD単体でスキャンをしてみても、スキップ&黒になり、

読み取りができない状態です。

 

復旧には更に費用がかかることをお伝えすると、

修理キャンセルとなりました。

 

 

Seagate ST31000528AS

 

電源が入らなくなったため、動画を中心にデータを取り出したいとの依頼。

 

データ復旧PCに接続すると時間は掛るが認識しました。

CドライブはRAWの為、アクセス不可。

DドライブはNTFSの為、アクセス出来るが、

フォルダ内を開こうとするとCRCエラーで中にアクセス出来ない状況でした。

次第にDドライブもRAW表示になりました。

 

img_0276

HDD型番 Seagate ST31000528AS

 

img_0466

データ復旧の復旧ツールでイメージscanの初期調査開始。

当初読み込みは順調だったものの、マップが『黒』一色に。

セクタが読み込めていない状況です。

 

2日たっても、進行率は3%、マップは最初だけ「緑」でほとんど「黒」。

img_0278

イメージscanを掛けないで、いきなりツリーを開いたところ、

HDDへダイレクトに読み込みをして、内容も確認できましたが

イメージscanの時にマップが「黒」だったため、

やはりデータは正常に読み取れていなかったと思われます。

 

ヘッド交換をしても状況は変わらず。

記憶ディスク上には傷(スクラッチ)があるようです。

HDD破損がひどいため、データ復旧不可となりました。

 

 

Seagate ST2000DM001

 

異音があってデータが読めないとのこと。

img_0102a

HDD型番「Seagate ST2000DM001」

 

img_0103a

外付けのHDDに使用されていたようです。

電源を入れるとHDDから「カチ カチッ カチカチ」と音がなり、停止。

ディスクの管理でも認識しません。

 

img_0108

イメージscanのため復旧ツールにセットしましたが、

表示[BSY]から進まず、HDDの認識も、HDDのID認識もできず

「かしゃかしゃ」と規則的な異音が発生してモーターが止まる状況です。

復旧ツールへのセットを3回実施するも症状は変わらず。

 

ヘッド交換を実施するも、HDDの破損が酷く、

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

Seagate ST2000DM001

HDDデータ復旧依頼で、内蔵HDDのみお持込みです。

端末に接続するとディスクが回転、「チッチッ」という異音がします。

 

ディスクを取り外し、裏面をチェック。

2枚のディスクのうち下段裏面のディスクに傷が確認出来ました。

ディスクに傷が入っている場合、修復は困難です。

 

残念ながら復旧不可、ご返却となりました。

 

 

SEAGATE ST9500325AS

 

キーボードに物を落としたらwindowsが立ち上がらなくなり、

「エラー0x000000e9」と表示されます。

 

パソコン:DELL Inspiron15R 5520

 

CDとHDDの交換を行いパソコンの修理は正常に完了。

元のデータをコピーをしようとすると、認識するもパーティション表示せず。

HDDを外す際には「フォーマットしますか?」となります。

 

HDDデータ復旧も追加で依頼いただきました。

 

SCAN20%程度でセクタ異常でマップが真っ黒に。

何度かヘッド交換やディスクのクリーニングをしても改善しません。

プラッタの不良となりデータ復旧不可。

パソコンのみ修理は完了としてご返却しました。

 

 

Seagate HDC-EU2.0K

 

HDDを取り出し、直接PCにつなぎます。

モーターが回りだした後異音が発生し、モーターが停止します。

 

専用の復旧機器、部品の交換など行いましたが

プラッターに微細な傷があり、復旧不可。

 

お修理できず、ご返却となりました。

 

 

SEAGATE ST3500418AS

 

Acer製パソコンが起動しなくなり、データ復旧をご希望です。

 

HDD型番  Seagate ST3500418AS

 

端末に接続すると、回転はせず、内部から小さくピーピーと異音がします。

開封するとヘッドが途中で止まっています。

元の位置に戻し、復旧ツールでSCANしますが、進行はかなり遅い状態。

在庫HDDとヘッド交換をし、再SCANするも、エラー表示なく停止。

 

データ復旧不可と判断、ご返却いたしました。

 

 

Seagate SRD0NF1

 

HDDを落としてしまい、その後PCに繋ぐと

プープーという音がしてPC上に表示されなくなりました。

 

端末に接続後、極小音でモーターが回ろうとする音なのか、

申告どおり「プープー」音があります。

 

 

HDD型番 Seagate ST2000LM007」

 

全くモーター回らず。

データ復旧の見積りをご提示。

予算オーバーのためキャンセルとなりました。

 

 

Seagate ST2000DM001

 

HDDデータが読めず、異音がします。

 

img_0102

HDD型番 Seagate ST2000DM001

 

接続すると「かしゃかしゃ」と規則的な異音が発生して

モーター停止、PCに認識されません。

 

通常は接続してHDDのIDを読み取ってくますが、

当該HDDは読み取り準備中の「BSY」状態から進みません。

読み取り不可のエラー表示が出ます。

 

img_0108

やはりHDD内部が物理的に故障していると思われます。

 

ヘッド交換のため開封してみると、

ディスク内の破損が予想以上にひどい事が判明。

 

残念ながらデータ復旧不可、ご返却となりました。

 

 

Seagate ST31000524AS

 

外付けHDDを落下させてしまい、データが読めなくなったとのこと。

「かたかた」という異音もあります。

 

HDD型番 Seagate ST31000524AS

 

データ復旧用のPCに接続すると、カチカチ音がするものの認識。

しかし、3.87GBしか読み込みできませんでした。

 

外付けHDDから取り出し、データ復旧用PCにてscan。

HDDとIDの認識は出来るも、イメージの読込みは不可。

 

IMG_1108

同じ基盤IDの基盤と交換しても異音と、

モーターが止まる現象は改善されません。

 

img_0486

基盤不良では無く、内部のpinリーダー不良と推測されるため、分解して

HDDのヘッドを交換する必要があります。

 

HDDの記録基盤は状態が酷く、

ドナーで準備した部品HDDのヘッドを交換しても

読み取るまでには至りませんでした。

結局ヘッド交換は5回も実施。

 

ディスク上には傷(スクラッチ)が残っている状態です。

HDDの物理的障害が酷かったために、データ復旧不可となりました。

 

 

Seagate ST2000DM001-1CH164

 

HDD型番 Seagate ST2000DM001-1CH164

 

元HDDのデータ復旧をご希望です。

 

5分以上経って認識、中身が見れたので、中古のHDDにデータコピーを開始します。

ユーザー権限解除されていなかったため、セキュリティ解除を実施。

すると途中でエラーになり失敗。

HDDの状態かなり悪く、これ以上のコピーは出来ない状態。

より高度な調査・復旧ツールの使用が必要とご報告。

予算オーバーとのことで修理キャンセルとなりました。

 

 

Seagate ST320LT007

 

元のPCはHP ELLITE 8400のデスクトップ。

HDDが認識しないとのことで、HDD単体でお持込です。

 

プププ音という異音がし、回転しません。

最初はエラー表示でスキップで起動していたので使えていたが、その後、起動しなくなったとのこと。

 

HDD型番 Seagate ST320LT007

 

開封するとヘッドが吸着していました。

元に戻し接続すると、ガガガガと異音がし、HDD認識しません。

ディスク上に傷(スクラッチ)がある場合、このような症状となります。

ヘッド交換が必要な事例ですが、今回のモデル(同一シリアル番号のもの)は部品が入手困難。

 

データ復旧不可、未修理でご返却となりました。

 

 

Seagate ST2000DM001

起動しなくなり、「no bootable device」の表示。

元PCはDELL XPS 8500、データの取り出しを御希望です。

 

HDD型番 Seagate ST2000DM001」

モータは回転しているが認識がされない状態です。

ヘッド交換をするため開封したところ、大きな傷がありました。

※赤丸の部分

 

損傷がひどいため、データ復旧不可、ご返却となりました。

 

 

SEAGATE  ST2000DM001

 

HDDより異音発生し、認識しません。

 

HDD型番 Seagate ST2000MD001

 

症状を確認すると、HDDは復旧ツールでスキャンしてもHDD認識されず、

エラー表示となります。

 

 

HDD異音「ガチガチ」と大きい音がなり、異音から判断すると

プラッタ面に傷(スクラッチ)が発生していると思われます。

 

今回のHDDはヘッド不良から始まってプラッタ面を壊してしまうことが多いモデルで、

ヘッド交換&プラッタ修復が必須の作業です。

 

必ずしもデータ復旧ができるわけではないことから、

今回はご返却を希望されました。

 

 

Seagate Backup Plus STCA3000101

 

認識はされますがアクセスすることができません。

分解にてHDD取り出し、データ書き出します。

 


HDD型番 Seagate STCA3000101

 

認識までは可能ですが、HDD内部が不良となっております。

復旧ツールでスキャンします。

コピー完了しましたが、データ容量が25Gしか見えません。

 

お客様ご希望のフォルダは存在しておらず、修理はキャンセルされ処分となりました。

 

 

Seagate ST4000DM000

 

カチカチ異音が発生した後無音になり、認識しなくなりました。

 

HDD型番 Seagate  ST4000DM000

 

ヘッドが変形しており、ヘッド交換を行っても改善されず。

プラッターが削れてるためか、内部には黒い粉が残っていました。

 

複数の方法で修復を行ってもデータが読み取れるまでには至らず、

残念ながら修理不可として返却となりました。

 

 

SEAGATE ST2000LM007

 

 

 

接続端子故障によりPCで認識されません。

 

状態を確認したところ、「チーチ」と異音がします。

プラッターの1番外側の端で、headが吸着しており、モーターは回らず、

headの磁気読み取り部が、複数ぐしゃぐしゃに破損していました。

 

ヘッド交換しても改善されず、プラッタ部の修復が必要となり、

必ずしもデータ復旧ができるわけではないことから、

キャンセル返却となりました。

 

 

 

LACIE LCH-MND020U3 2.0TB HDD

 

 

PCで認識しなくなりました。

 

HDD型番 seagate ST2000DM

 

復旧ツールでスムーズにスキャンできました。

ほぼ100%正常でスキャン完了したはずがパーティションの中身は何も見えません。

 

別のソフトでスキャンしても同様にパーティションの中身は見えず

付属ソフトのフォルダ、ファイルしか見えない状態です。

デイスクマネジャーで認識されていますがアクセスもできず

残念ながら復旧不可、ご返却となりました。

 

 

 

Seagateの外付けHDDは比較的、安価に販売されています。

seagateのHDDは故障の確率が高いです。

 

出荷台数が多いため、利用される方も多いとは思いますがSeagateのHDDは避けた方が望ましいと考えております。

 

*参考記事
故障率が高いHDDモデル(2019年)
HDD出荷台数市場シェア(2013年)

WD:50% Seagate:30% 東芝:10%

HDD出荷台数。4TB以上のHDDでSeagateがトップ(2018年)

Seagate:45% WD:45% 東芝:5%

HDD出荷台数市場シェア(2019年)

Seagate:40% WD:40% 東芝:20%

 

 

SRD0NF2 エクスパンション シリーズ

ELECOMの販売になっていますがSeagateからOEM供給された製品です。Seagate製の外付けHDDのため避けた方が無難です。

 

 

症状や復旧できるかのご相談を承ります。

TEL 03-6388-0264(10:00~19:00 水・日曜は定休日)