他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

RAID HDDデータ復旧

 

RAID構成のHDDからのデータ復旧事例です。

 

 

DELL Dimension XPS Gen 2

 

「高速化のRAIDを組んでいる」とのこと。

電源を入れると「OSが見つからない」と表示。

すでにOSは起動しませんでした。

 

 

本機体は少し古いタイプのデスクトップ。

 

中を開けると同じHDDが2つ搭載されていました。

 

HDD型番 Seagate ST3120026AS」

 

まずは使用されていたRAID構成を調査。

「RAID0」で設定されていました。

2台のHDDでデータの高速化することを目的とした構成です。

「RAID0」の場合、データを2台に分散して保存する為、

片方ずつではデータが見えません。

 

専用の復旧ソフトでコンピュータ上に仮想のRAIDを構築します。

※画像はサンプルです

 

保存データは確認出来ましたが、破損ファイルも多い状態。

修復を丁寧に行い、無事全てのデータ抽出に成功。

 

保存用HDDにデータをコピー、ケースに収納し作業完了です。

 

 

IODATA HDL-GX500R

 

NASタイプの外付けHDDです。

全てのランプが点滅し続けて起動ができず、

電源ボタンを押しても終了できなくなってしまったとのこと。

 

img_0172a

HDD型番 Seagate ST3500820AS」

 

HDD単体でかろうじて認識でき、パーテーション構造も見えます。

 

データ復旧用PCの復旧ツールにてイメージscan開始。

HDDの認識、HDDのID認識までスムーズに読み取り、

状態マップは「緑」で進行。

 

データが抽出できる可能性が高い状態です。

img_0171a

無事にイメージがscanできたため、状態を確認。

 

LINUXのため、scan出来たデータの確認に手間取りました。

ファイルの存在を確認後、データ抽出を開始。

エラーも無く、完了。

img_0185

データ容量:65.7GB

ランダムに、画像、excelなどを開いてチェック。

代替のHDDにコピーし、ケースに収納。

データ復旧完了です。

 

 

IODATA HDUS-1.0S

 

東京都足立区のお客様です。

認識するものの、ファイル読み込みが終わらず、

データにたどり着けないとのこと。

 

HDD型番 Seagate ST1000LM024」

 

高度な復旧が可能な復旧ツールで時間をかけ、データ抽出に成功。

データ容量:45.5 GB

ランダムにデータを開いても破損データ等無し。

ケースに収納、データ復旧完了です。

 

Buffalo HD-CN1.0TU2

 

関東地方のお客様です。

症状:立ち上げ途中でエラーメッセージが出て立ち上がらない。回転は正常。

HDDデータの復旧をご希望です。

 

HDD型番 SAMSUNG HD203WI」2TB

4本のRAID構成です。

単体で接続してもパーティションは見えますが、中は何も見えません。

 

復旧ツールでスキャンを開始します。

4本のHDDともに認識しました。

データを書き出しますが容量が多いので時間がかかります。

 

ランダムに確認した範囲では破損ファイルは見つかりませんでした。

約3.5TBのデータを復旧、 5TBのHDDに書き出します。

 

ケースに収納し、作業完了です。

 

 

関連記事

HDDデータ復旧失敗事例 2.5インチHDD

  2.5インチHDDタイプのデータ復旧不可/修理キャンセルの事例です。   データ復旧はキズが付いている場合、構造上、復旧は困難であることが多いです。 キズの箇所が円盤の中心から中央部に付いている場合は復旧不可能です。 キズがついているのが外周部であれば復旧できる可能性はありま…続きを読む>>

SEAGATEのHDD データ復旧不可事例

  Seagate製のHDDで、データ復旧不可/キャンセルになった事例です。 他HDDメーカーに比べ、Seagate製HDDはプラッタ部にキズが付くことが多いです。   2.5インチ:容量関係なく多い 3.5インチ:1TB以上の場合に多い   キズが円盤の中心から中央部…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)