他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

Seagate HDDデータ復旧

 

Seagate製HDDのデータ復旧事例です。

 

Seagateは他のHDDメーカーに比べて、構造上プラッタ部にキズが付いてしまうことが多く、

復旧できないことも多いHDDメーカーです。

 

ヘッド交換でデータ復旧OK、あるいはHDD取りだしだけで完了した事例となります。

 

Seagate ST1000DM003

 

一体型PCに入っていたHDDでOSが起動しなくなったので、

HDDのみの持ち込みされました。

モーターは回転するも、「カチ、グーン」と異音を繰り返します。

 

ヘッド交換を実施。

データ:7GBを復旧しました。

 

Seagate ST31000333AS

 

データのアクセスが出来ず、異音がします。

 

ST31000333AS

損傷したヘッドの交換を実施、99%以上のイメージ取得に成功。

復旧率は約99%以上です。

 

 

 

Seagate ST3500418AS

 

電源が入らくなったため別口で分解し、

HDD本体の取り出しまで行うも中身が見えないとのこと。

HDD単体の持込です。

 

データ復元ソフトを使いデータを復旧に成功。

2.5インチのHDDにコピーをし、画像及びExcelファイル等を確認。

パソコンお直し隊 その他 ST3500418AS

右がお客様の元HDD、左がコピーしてケースに入れたものです。

別のケースに入れ作業完了です。

 

 

Seagate ST3750640AS

 

ウィンドウズが起動しなくなって

ハードディスク内のデータ取り出しを依頼されました。

 

IMG_3418

HDD型番 Seagate ST3750640AS

 

パーティション構成

NEC-RESTORE(12.7GB):使用容量(10.4GB)

Windows Vista(69.8GB):使用容量(55.1GB)

ローカルディスク(613GB):使用容量(17.6GB)

 

全てのファイルは正常でした。

コピーして作業完了です。

 

 

Seagate ST2000DM001

 

IMG_5031

電源投入後、ディスクアクセス音はするものの、認識しません。

 

IMG_5034

HDD型番 Seagate ST2000DM001

 

元HDDはデータ復旧用PCに繋いでも、まったく認識しない状態。

通電してもディスクの回っている様子も有りません。

 

念のため、復旧用の復旧ツールに接続するも、「BSY」から進まず、

HDDのIDも読み取れない状況でした。

 

IMG_6498

ヘッド交換が必要です。

記録媒体の基盤裏面は酷い破損があります。

読み取ることが出来ず、復旧することが出来ません。

 

IMG_6497a

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

NEC PC-VE570VG

 

ウィンドウズが起動しなくなって

ハードディスク内のデータ取り出しを依頼されました。

 

IMG_3418

HDD型番 Seagate ST3750640AS

 

パーティション構成

NEC-RESTORE(12.7GB):使用容量(10.4GB)

Windows Vista(69.8GB):使用容量(55.1GB)

ローカルディスク(613GB):使用容量(17.6GB)

 

全てのファイルは正常でした。

コピーして作業完了です。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

HDD単体でお持ち込み。

エクスプローラでディスクを開こうとしても固まるというご申告です。

 

状態を確認すると長い読み込み時間のあと、状態「注意」で表示。

通常のソフトでは復旧はできない状態でした。

 

調査を行うと、軽度な範囲の故障でした。

(開封が必要ありません)

 

処理を行い、

データ:60GBを復旧しました。

 

 

Seagate ST31000520AS

 

HDD単体でお持ち込み。

パソコンに接続すると認識後『フォーマットしてください』と表示されます。

HDDから異音などは聞こえません。

 

ヘッドの不良により交換にて正常に復旧。

プラッタには損傷は無かったためか

ほぼ100%のデータが取り出せたと思われます。

 

データ:603GBを復旧しました。

 

 

Seagate ST500LM000

 

デスクトップPCでメインドライブとして利用していた

2.5 HDDが起動しなくなったとのことです。

 

データ復旧PCに繋ぐと認識されず、若干カタカタ音がします。

 

 

最初はモーターがまわっていたようですが、認識せず

再度接続すると「ピーピー」と電子音が聞こえます。

ヘッドがとまっている可能性があり、開封して確認実施します。

 

HDD型番 Seagate ST500LM000

 

元HDDには一度開封した痕が跡有ります。

開封して見るとヘッドがディスクの真ん中で止まっていました。

ヘッドを元に戻すとモーター回転はするようになったが、認識はせず

データ復旧PCの復旧ツールで確認しても、デバイスエラーで進みません。

基盤、ヘッドを変えながら復旧PCで時間をかけてデータの抽出成功。

 

データ:89.3 GB ファイル数: 52,440、フォルダー数: 6,237を復旧しました。

 

 

Seagate SRD00F1

 

外付けHDDケースの基盤の接続口部分が破損してしまったとのこと。

接続口部分が破損し、金属パーツが剥き出しになっています。

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

端末に接続すると、HDDに問題無くアクセス出来ました。

データも、画像、動画、PDF等の文書データ、それぞれ問題無く閲覧出来ます。

 

かなり長くご使用されていたようで、やや状態が悪いといった所。

しかし、問題無くデータは閲覧出来る為

外付けHDDとして使用する分には問題無い範囲内でした。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

ノートパソコンが正しく起動できずHDDから異音が。

Bootメニューが表示されてしまうとのことで持込来店されました。

 

PCを落としたり衝撃を与えた覚えはないそうですが、

BIOSでもHDDを認識せず、通電ランプも点灯しない状態です。

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

PCB基盤、ヘッドどちらもNGと判断、

データ復旧作業に移行し169 GBをコピーしました。

 

 

 

Seagate SGP-NY020UBK

 

外付HDDが急に「フォーマットしますか?」表示になったとのこと。

 

回転正常で認識しますが、中身は見えません。

HDD状態:注意。セクターエラー多数。

 

端末でチェックディスクすると、中身にアクセス出来ました。

データ:883GBを復旧しました。

 

 

 

CSS25U3 ST9500325AS

 

落下させてしまい、データにアクセスできなくなったとのこと。

接続すると認識し、中のデータも見えましたが、開こうとするとCRCエラーの表示。

そのまま接続が切れてしまいました。

 

HDD型番 Seagate ST9500325AS

 

復旧ツールに接続して調査。

しばらくすると自動でスキャンが止まっており、マップは黒。

ヘッド交換実施。

 

再度復旧ツールにかけましたが、途中で停止。

hddからは「カチンカチン」と大きな異音があります。

プラッタの不良により、交換したヘッドがダメになったと思われます。

詳細な調査を実施した後、

データ:100 GBを復旧しました。

 

 

 

SEAGATE ST3000DM001

 

端末に接続すると、円盤は回るがカチカチした音が2回鳴って円盤が止まってしまうとのこと。

NASとして使用されていたようです。

 

見てみると、ヘッドが完全に折れていたため、交換をしないと復旧ができない状態でした。

ヘッド交換を実施します。

 

データ:44.5GBを復旧しました。

 

 

 

Seagate ST2000DM001

Buffaloの外付けHDDを落としてしまい、解体されたあとでご依頼いただきました。

ちーちー音のリトライで15秒後に自動停止します。

 

分解した所、全てのヘッドが曲がっていました。

ヘッドを交換しデータの吸い出しを実施。

しかし、全てのディスクに傷があり、なかなか正常なデータが読み取れずリトライを繰り返す状態。

 

何とかデータの吸出しができましたが、動画、音声はほとんどが破損ファイル。

きちんと開けるのは写真のみ、400MBほどでした。

お客様にご了承いただき、データをUSBメモリにコピーして作業完了です。

 

 

 

Seagate ST500LT012

 

2週間程前から接触不良に。回転は正常で認識はしますが中が見えないとの事。

HDDデータ復旧ご希望です。

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

復旧ツールを使用します。

データ:500GB、フォルダ:13959、ファイル:112039 ( 329.15 GB)、ノーマルファイル:10864

を復旧しました。

 

 

 

 

Seagate SGD-EX030UBK

 

認識はしますがアクセスに時間がかかり、異音も気になります。

本格的に故障してしまう前にデータの抽出をしたいとご依頼です。

 

調査を開始すると故障と言える大きな異音がしました。

 

 

HDD型番 Seagate ST3000DM001

 

復旧ツールに接続するとHDDが認識されません。

元HDDについている基盤を別ツールに直接接続すると認識しました。

原因は不明です。

 

お客様の、とにかく写真だけでもと言うご希望により、

アクセスできるうちに写真フォルダのみコピーを実施、

進行は遅いながらも進んでいます。

 

データ:400GBを復旧しました。

 

 

ST500LT012

 

HDD型番 Seagate ST500LT012

 

Windowsが起動しないとの事でHDDのみのお持込でした。

LENOVO G580から取り出した2.5インチHDDです。

 

端末に接続すると小さくピーピーと音がなって認識せず、

円盤も回っていない状態でしたので、復旧調査へ。

 

PCにつないでもチーチーと音がして、HDD認識しません。

これを解除するには、まずはヘッド交換が必要です。

 

この場合は物理故障判定となり、

データの復旧は、損傷具合や救出する容量などによって料金が大きく変動します。

 

ヘッド交換を完了し、中古HDにデータをコピーしました。

 

 

 

SEAGATE ST32000542AS

 

急に起動しなくなったとの事。回転していません。

 

HDD型番 SEAGATE ST32000542AS

 

お客様の申告通り、HDDを接続しても回転せず

復旧ツールににつなげるとBEEP音がしました。

PCB基盤不良です。

 

BIOSチップを交換し、お客様のデータにアクセスできました。

データ:1TBを復旧しました。

 

 

 

 

 

 

SEAGATE  ST2000DL001

 

 

HDDが認識されず、大きいガチガチ音の異音があり、分解した状態で持ち込みされました。

確認すると、HDDのモータは回転しているが認識がされない状態です。

 

 

ヘッドが故障している際に発生する典型的な動作で、ヘッド交換が必要です。

 

HDD型番 Seagate ST2000DL001

 

ヘッド交換を実施します。

データ:620GBを復旧しました。

 

 

 

SGP-NY010UBK

 

モーターは回転していますが認識しません。初期化しますか?と表示されます。

データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 ST1000LM035-1RK172

 

HDDは正常に認識さますが、ユーティリティ起動時にエラーが出ます。

スキャンまでは開始できてもヘッドマップ構築は早く完了します。原因不明です。

 

データ:63.9GBを復旧しました。

 

 

ThinkCentre Edge 72 3493-AHJ

 

HDDから異音があり、OSが起動しません。

他店様でHDDの故障と診断されたとの事です。

 

HDD型番 Seagate ST500DM002

 

起動時HDDから異音がし、一定回数リトライしてHDDの回転が止まります。

ヘッド交換を実施後復旧ツールにてスキャンを行います。

 

データ:149GBを復旧しましたが、44GBの開けないbadフォルダもありました。

 

データコピーと新品のHDD 1TBでリカバリを実施。

win8.1をにアップデート、メモリ8GBを増設し、正常起動を確認にて作業完了です。

 

 

 

SEAGATE   ST3000DM001

認識されないとのことで修理依頼でお持込されました。

 

HDD型番 Seagate ST3000DM001

 

HDD接続時に若干の異音あり、スキャンも開始できない状態です。

ヘッド交換を実施し、復旧ツールにて回復しました。

 

データ:104GBを復旧しました。

 

関連記事

SEAGATEのHDD データ復旧不可事例

  Seagate製のHDDで、データ復旧不可/キャンセルになった事例です。 他HDDメーカーに比べ、Seagate製HDDはプラッタ部にキズが付くことが多いです。   2.5インチ:容量関係なく多い 3.5インチ:1TB以上の場合に多い   キズが円盤の中心から中央部…続きを読む>>

SSD データ復旧

  SSDからのデータ取り出し、復旧の事例です。   PANASONIC CF-AX2SDBNS   起動するとRecoveryというブルーバックの画面が表示されて 再起動しても症状が変わらないとのこと。   リカバリもできず、修理はしないでデータだけの取り出…続きを読む>>

富士通HDDのデータ復旧

  富士通製HDDのデータ復旧事例です。     富士通 MJA2500BH   HDD型番 FUJITSU MJA2500BH   元HDDは接続しても『カチカチ』と異音がして読み取れません。 ヘッド交換が必要です。   ヘッド交換後、デ…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)