他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

HDD データ復旧 軽度故障

 

軽度故障の事例をまとめました。
HDDの開封の必要がなく、取り出しのみとなる場合、修理費も安価になります。

 

 

mouse computer W110ER

 

起動しなくなったのでパソコンのお修理をご希望でしたが、

基盤の補修不可となったため、データ取り出しに変更。

 

SSD型番 Samsung SSD 840 PRO Series

 

C・Dドライブが認識されました。

 

ユーザフォルダの51GBデータを復旧しました。

 

 

 

FRONTIER FRNZ710

 

ヒンジが破損してしまったとのこと。

開閉しようとすると液晶カバーに隙間ができています。

 

この規模の破損では部品交換が必要ですが、部品の取り寄せができず、修理は不可。

お客様希望でHDD取り出しに変更となりました。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABF050

 

中のデータを確認しHDDを別ケースに収納しました。

 

 

 

MSI CR500 MS-1683

電源を何度入れてもすぐ落ちてしまうとのこと。

ウィンドウズを起動していますのメッセージが一瞬表示。

HDD取り出しを行います。

 

HDD型番「WDC WD3200BEVT-22A23T0」

 

HDDへのアクセスは正常でした。

Cドライブにはデータを保存している形跡なし。

Dドライブにユーザフォルダのバックアップがあるようでした。

ご要望の写真・音楽データも無事です。

 

ケースに収納してご返却です。

 

 

GATEWAY LT41P-F12D/F

 

001

OSが起動できなくなったため、

HDDのデータを取り出して欲しいとのこと。

 

 

002

HDDを取り出します。

元のデータは、異音も無く正常な状態。

以下のデータが確認できました。

 

Cドライブデータ:33.2GB(うちユーザ:2.53GB)

 

 

Panasonic CF-J10SEDDP

 

エラー回復処理から回復しないとのこと。

 

HDD型番 HITACHI HTB-TS5SAD750

 

HDDの状態を確認すると「フォーマットしますか?」の表示。

通常の方法ではデータが確認出来ません。

復旧調査を行いました。

 

調査の結果、データを見られました。

HDDの開封も必要ありませんでした。

 

データ;264 GBを復旧しました。

 

東芝 T45/33MRY PT45-33MSXRY

 

電源を入れても、自動修復失敗でOS起動しないため、

データ取り出しをご希望です。

分解して、データ復旧PCに接続すると、フォルダとファイルが表示されますが

中を開こうとすると固まってしまいます。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

 

重度障害用の復旧PCに変更して、イメージを取得。

SCANが完了していたセクタは、おおよそ半分より少し多いくらいの状況。

その後は、HDDから「カチンカチン」の異音があるため、

これ以上は、ヘッド交換の案件になってしまいます。

現状で、取り出せたデータを確認して貰うと、

希望データ有で、現状で完了の承諾を頂きました。

 

データ:4.88G ファイル数20,847 フォルダ数5,648

Videos 300G HDDCAM 250Gを復旧しました。

 

 

 

NEC PC-LS350DS1KR

 

 

windowsが起動せず、自動修復を繰り返す状態。

 

HDD型番 WD WD5000BEVT-26A0RT0」

 

復旧ツールでスキャンすると、ユーザフォルダ以下に作成されました。

docファイル等は多数、確認できます。

破損ファイルもなく問題なし。

 

データ:112 GBを復旧しました。

 

 

 

HASEE Z7M-SL7D2

キーボードにスープをこぼしました。

アダプタを差し込むと電源は入りますが画面表示はありません。

キーボードも故障している可能性が高く、

仮に本体部を修理できてもキーボードの入手ができず、

残念ながらお修理不可です。

 

HDD型番 HGST HTS721010A9E630

 

HDDは油か何か付着しており、全体的にぬるぬるしていて、

モーターは回るがexprolerでは、認識しません。

 

復旧ツールにて中古HDD1Tにデータ約600G分をコピーしました。

 

 

 

ASUS N56VM-S3610D

 

 

Windowsupdateの際にバグが起こり、リカバリ画面から動かなくなってしまいました。

 

データ復旧HTS547575A9E384

HDD型番 HTS547575A9E384

 

HDDチェックでUSBアダプタで端末に接続したところ、下記のようになりました。

 

・Cドライブ:

パーティションは表示されるが、アクセスすると「フォーマットが必要」となる。

・Dドライブ:

内部データにアクセス可能。ドキュメントを開く事ができる。

 

お客様の希望としてはDドライブのデータを最優先してほしいとの事なので、

最優先であるDドライブのデータ(全て)を復旧(Dドライブの復旧データ容量:12GB)完了しています。

 

LIFEBOOK AH54/H FMVA54HG

 

数日前に異音がしてエラーコード00410001の表示がでました。

PC修理はせず、画像と文書データを優先的にデータの取り出しを希望です。

 

HDD型番 TOSHIBA MK7575GSX

 

PCや復旧ツールにつないでも認識しません。

大きい音ではないですがヘッドのリトライを繰り返しています。

 

ドナーHDDを用意し、headを交換済するとHDDは正常に認識しました。

マウントしてツールでスキャンしパーティションが見えたのでデータを書き出しますが

顧客希望の文書データが自動保存だったためか破損して開けず、

該当箇所のプラッタ損傷と推定します。

 

これ以上の修理は予算と合わずお客様のご希望により

未修理・ご返却となりました。

 

 

関連記事

Seagate HDDデータ復旧

  Seagate製HDDのデータ復旧事例です。   Seagateは他のHDDメーカーに比べて、構造上プラッタ部にキズが付いてしまうことが多く、 復旧できないことも多いHDDメーカーです。   ヘッド交換でデータ復旧OK、あるいはHDD取りだしだけで完了した事例となり…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)