他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

HGST・日立のHDDデータ復旧

 

HGST製(HITACHI)のHDD故障にて、データ復旧を行った事例です。

 

 

HGST HDS721010CLA332

 

パソコンお直し隊_東芝_PD710T6ABFR

 

メーカーロゴのあと起動せず。 画面真っ暗のまま。

データ復旧を依頼されました。

 

HDDを取り出し、SATAケーブルを接続すると

”フォーマットしますか”と表示されます。

1

 

パソコンお直し隊_東芝_PD710T6ABFR_2

復旧ツールにて回復。

データ:71GB を復旧できました。

HGST HTS545050B9A300

 

R730/38Aのパソコンです。

HDDを認識しなくなり、「エラーが発生した」メッセージが表示されます。

HDD単体でデータ復旧用のPCに接続しても認識されません。

 

HDDの管理で確認すると、認識はできるものの、「RAW」表示。

IMG_0998

HDD型番 HGST HTS545050B9A300

 

簡易復旧ソフトでは、まったくイメージscanが進まず。

データ復旧用ツールに変更します。

自動ではHDDのIDの読み込みが出来ません。

手動でIDを割り当てたり、分解してヘッド交換をしてデータ取り出しに成功。

img_0585

データ:173GB を復旧できました。

 

 

 

HGST DK23EA-40

pc

PC-CL1-5CA

全く電源が入らない、LEDのみが点灯する状態です。

 

PCを分解して、HDDを取りだしました。

000

HDD型番 HGST DK23EA-40

 

データ確認用の端末PCに接続するも、中のデータにアクセス不可。

最初に小さく「かちゃ」の音以降、全く無反応、モーターもまわりません。

 

データ復旧専用の復旧ツールに繋ぐとモーターは回るものの、BSYから進まず、カチカチ異音。

ヘッド交換が必要な案件です。

 

001 IMG_0816

同型のHDDから、ヘッドを取り出して交換。

復旧HDDのデータを確認出来るようになりました。

 

IMG_0817

データ復旧専用の復旧ツールにてデータの読み取りを開始。

Binary Dataが正常にscan出来たので、復旧データの抽出実施。

IMG_0818

IMG_0820

データ:12.79GB を復旧できました。

 

 

HGST HTS543225L9A300

 

電源をいれると「F5キーを押してDELLハードウェアテストを行ってください」メッセージ。

テストを行うとHDD Not Foundの警告が出ます。

キーキーキーピーという異音も連続的に発生しておりディスク管理でも認識しません。

異音と供にModel, Firmwareなどが認識しません。

 

HDD開封後、プラッタにスクラッチがあるのが分かり、データ復旧は不可となりました。

 

 

HGST HTS543216L9SA00

 

HTS541680J9AT00

HDD型番 HGST HTS543216L9SA00

HDD認識不可。

PCB、ヘッド交換にて95%以上のイメージを取得。

取得イメージを元に論理領域の復旧作業を実施しました。

 

 

 

HGST HTS543216L9SA00

 

HTS543216L9SA00

HDD型番 HGST HTS543216L9SA00

データ領域アクセス不可。

 

メディア損傷。

イメージの取得作業にて、約99%以上のイメージを取得。

データ復旧率、99%以上と判断。

復旧ツールにて回復。

無事お客様のデータが確認出来ました。

 

HGST HTS424040M9AT00

 

HTS424040M9AT00

HDD型番 HGST HTS424040M9AT00

HDDの認識不可。

 

HDD診断により不良セクター発生を確認。

イメージの取得作業により、99%以上の取り出しに成功。

 

データ復旧率は99%以上。

データのランダム確認ではすべて正常と判断。

無事お客様のデータが確認出来ました。

 

HGST HTS545032B9SA00

 

HTS545032B9SA00

HDD型番 HGST HTS545032B9SA00

データ領域へのアクセス不可。

 

メディア損傷状態。約99%以上のイメージ取得後、論理領域の復旧作業を実施。

復旧率99%以上のデータを確認。

データ内チェックにて、全て正常と確認。

無事お客様のデータが確認出来ました。

 

 

HGST HTS548080M9AT00

 

HTS548080M9AT00

HDD型番 HGST HTS548080M9AT00

ハードディスクを認識しない、異音がある。

 

損傷したヘッドの交換により、99%以上のイメージを取得。

98%以上のデータの復旧を確認。

JPGファイルをサンプルで確認、すべて正常表示。

 

無事お客様のデータが確認出来ました。

 

HGST IC25N080ATMR04-0

 

HDD型番 HGST IC25N080ATMR04-0

HDDの認識不可。

 

メディア損傷により、認識不可と判断。

ヘッド交換しても改善せず認識不可。

 

 

HGST HTS547575A9E384

 

HDD型番 HGST HTS547575A9E384

ハードディスク認識不可。

 

PCB交換にて100%イメージ取得。

Cドライブにて99%以上のデータを復旧。

文書、写真、動画ファイルのランダム確認から正常と判断。

 

 

HGST HTS541680J9AT00

 

HTS541680J9AT00

HDD型番 HGST HTS541680J9AT00

HDD認識不可。

 

PCB、ヘッド交換にて95%以上のイメージを取得。

取得イメージを元に論理領域の復旧作業を実施。

作業内容から、約95%以上のデータ復旧と判断。

 

 

HGST DK23EA-60

 

DK23EA-60

HDD型番 HGST DK23EA-60

HDD認識不可。

 

ヘッド及びPCB不良、メディアの損傷。

損傷パーツ交換にて全領域の約99%以上のイメージ取得。

復旧率99%以上のデータを確認。

写真、文書ファイルのランダムチェックで正常表示を確認

 

 

HGST IC25N030ATDA04-0

 

IC25N030ATDA04-0

HDD型番 HGST IC25N030ATDA04-0

ハードディスク認識不可で異音発生しています。

 

ヘッド交換にて回復。

無事お客様のデータが確認出来ました。

 

 

HGST IC25N080ATMR04-0

 

IC25N080ATMR04-0

HDD型番 HGST IC25N080ATMR04-0

HDD認識不可、異音も発生。

 

ヘッド、メディアの損傷。

ヘッド交換後、認識を確認。

イメージ取得実施中、異音が発生しヘッドエラーを確認。

メディア損傷によりイメージ取得できず、復旧不可。

 

 

HGST DK23DA-40F

 

DK23DA-40F

HDD型番 HGST DK23DA-40F

プログラムの再インストール。

 

不良セクターが発生している状態。

Cドライブは論理領域の復旧作業を実施。

Dドライブは損傷が無い状態でバックアップを実施。

99%以上のイメージを取得。

 

 

HGST DBCA-206480

 

DBCA-206480

HDD型番 HGST DBCA-206480

HDD認識不可、異音発生。

ヘッド交換にて100%イメージ取得。

 

作業内容から復旧率はC、D共に100%と判断。

復旧後の写真、文章ファイルにて正常表示を確認。

 

 

HGST HTS545050A7E380

 

富士通製FMVU75HSのパソコン修理にてご依頼。

電源を入れると「スタートアップ修復画面」になりOSが起動しないとのこと。

HDD交換でリカバリしましたが、元HDDは接続するとカチカチ音がして認識されずデータコピーができませんでした。

その為、元HDDのデータ復旧という形で改めて依頼をお受けしました。

 

データ復旧_富士通 FMVU75HS

HDD型番 HGST HTS545050A7E380

Image作成を試みましたが、作成中エラーが発生。

更に調べたところヘッド不良であることが判明しました。

 

ヘッドを交換後、データ:22.3GB を復旧できました。

 

 

HGST HTS545050A7E380

 

PC機種:HP 14-B002AU

 

PCが起動しないため、データ取り出しの作業です。

PCからHDDを取り出して、データ復旧PCに接続。

パーティション情報は表示されるものの、ディスクの管理ウィンドウが固まってしまいます。

HDD型番 HGST HTS545050A7E380

 

復旧専用PC復旧ツールに接続。認識と通電は問題なし。

「ユーティリティ」を開始すると「ファミリが選択されてます・・・5450A7」「IDによるモデル・・・HTS545050A7E380」のメッセージ。

「ユーティリティ開始」ボタンを押しても、同じウインドウが立ち上がってくるだけです。

ヘッド交換の案件です。

準備したドナーHDDでヘッド交換を実施。

開封すると、ディスクの外側ぎりぎりの所に小さな傷が1つあり、画像では撮りにくい傷でした。

ヘッド交換後、データ復旧PCの復旧ツールでイメージscanを実施。

head0、head1共にスムーズにscanできてマップは「緑」で推移していました。

傷があったところと思われる、マップ上の「黒」点は5ブロック程度の物だったので、問題無しとします。

データ:102GB を復旧できました。

 

 

HGST HDT721010SLA360

 

「HDT721010SLA360」の画像検索結果

 

 

故障したPCからデータを取り出したいとのこと。

 

HDD型番 HGST HDT721010SLA360

 

PCに接続すると、コンピュータ上にローカルディスクとして表示。

しかし、パーティションの中身は見えません。

開こうとすると「フォーマットしますか?」と表示されます。

復旧ツールでSCANし、データコピーを行うと全体の3割ほどが破損。

リカバリでも復旧はできないため、ヘッド交換を行います。

 

ヘッド交換後、復旧ツールでSCAN、データ取り出し実施。

やはり破損ファイルが多くみられます。

何度かリカバリを行いましたが、状況は変わらず。

 

再度調査すると、HD2に読み取られていない箇所を発見。

再度SCANすると、データ:202GB を復旧できました。

 

 

HGST HDS721010CLA332

 

HDD型番 HGST HDS721010CLA332

 

読み込み不良とのことで、3.5インチHDD単体でご依頼いただきました。

 

復旧ツールにて調査開始。

前方スキャンだと少し読み込んで(マップは緑)から、すぐにHDDの電源が落ちます。

何度やっても電源が落ちてしまうため、後方読み取りにしたら、スムーズに進行。

しかしその後定期的に停止するようになりました。

 

PCB基盤を確認すると基板上のコンデンサに破損が見られます。

ヘッド、基盤交換を実施。

交換後はSCAN開始するとスムーズに進み、データ復旧成功。

データ:615GB を復旧できました。

 

 

G-Technology GDMUC10001BHB 1TB

 

 

USBポートに差し込んでも電源LEDは点灯しますが認識しません。回転もしていない様子。

データ復旧をご希望です。

 

 

HDD型番 HGST HTS721010A9E630

状態:正常 1366回 49時間

ケース不良と思われます。

 

普段 Macbookで使用されていたとの事なので

新しいケースに収納後、Mac端末でデータ確認し作業完了です。

 

HD721010CLA332

 

異音がし、回転している様子はありません。データ復旧をご希望です。

 

HDD型番 HITACHI HDS721010CLA332

 

 

一度開封された跡があります。

headの吸着は無く、目視ではhead磁気読み取り部にもプラッターにも傷や損傷は見当たりません。

ただ、HDDプラッターの回転が重いように感じますが、他で分解組上げでそうなったのか

元からなのか不明です。

 

headを交換し、復旧ツールでスキャンを試みますが

最初から異音が発生し認識もしません。

やはり他で開封していることが原因に思われます。

 

復旧の可能性が高くない事をお客様に説明したところ

お修理キャンセル・ご返却となりました。

 

 

HD-S1A

 

 

認識されなくなりました。異音がして止まってしまいます。

 

HDD型番 HGST Z5K1000-1000 HTS541010A7E630

 

円盤上(記憶面)にヘッドが強く張り付いている状態です。

元々の状態が電源を入れても回転音もしなかったのは

ヘッドが完全に円盤に固まって付着し回転できない為でした。

(衝撃等で円盤上にヘッドが強く押しつけられたことが原因と推測されます)

張り付きが非常に強い為、この状態からヘッドを無理に取り外すと

記憶面が完全に破損します。

 

これ以上のお修理はお客様のご予算と合わなくなる為

お修理中止、ご返却となりました。

 

 

 

関連記事

玄人志向 外付けHDD GW2.5CR-U3 データ復旧

  玄人志向製外付けHDDのデータ復旧事例です。   玄人志向 GW2.5CR-U3     外付けHDDを稼働中に落としてしまい、メディアが認識せずビープ音がします。 分解してみると、ヘッドがグチャグチャになりディスクの上で止まっています。   H…続きを読む>>

東芝 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

東芝の外付けハードディスクでデータ復旧失敗、キャンセルになった事例です。   東芝 HD-EB20TK 他社からの乗り換えで依頼いただきました。 他社診断のシールがそのまま張り付けられています。   新しいHDDとして認識されてしまう表示が画面に出てしまう。録画が見られない状態で…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)