他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

WesternDigital 外付けHDD データ復旧

 

WesternDigital製外付けHDDのデータ復旧事例です。

 

 

WesternDigital My book essential

 

 

設定した覚えがないのに、いくつか隠しフォルダになっており、

開こうとするとPCがフリーズ状態になってしまうとのこと。

 

HDD型番 WD WD10EARS-00Y5B1」

 

データ復旧SCANすると、未割り当て領域になっています。

WesternDigitalの外付けHDDは、独自のフォーマット形式。

外付けHDD内の基板を接続しないと、データが読み出せない仕様です。

 

WDのHDDに外付けHDDの基板を取り付け、再度SCANを開始します。

 

何とかデータの復旧が出来ました。

 

データ容量:89.3GB

 

 

WesternDigital My Book Duo WDBLWE0120JCH

 

接続すると、「パラメーターが間違っています。」

その後「フォーマットしますか?」表示になります。

 

メーカー修理では内部データは消去されてしまうため、

データを取り出してほしいとのこと。

 

HDD不良で、RAID構成に不具合が発生したと考えられます。

 

データ復旧用の端末PCに接続、データを抽出します。

データ:2.66TBを復旧しました。

 

 

 

WesternDigital My Passport for Mac

 

 

認識しなくなり、データが取り出せなくなったとのこと。

 

Mac用のWD外付けHDDで、デバイスマネージャーで表示可能、

異音は無くモーターの回転も正常です。

 

分解しない状態で復旧ソフトに接続します。

HDDはスムーズに認識するも、

CRCエラー、ヘッダノードエラーとしてファイルは何も見えない状況です。

 

HDD型番 WD WD20NMVM-11AV3S2

 

HDDの基盤に直接コネクタの付いているタイプです。

復旧ソフトからデータを抽出します。

 

データ:1.14 TBを復旧しました。

 

 

 

WesternDigital WDBU6Y0020BBK-04

 

接続すると「ギーギー」と小さく音がします。ヘッド吸着の可能性が高いです。

 

HDD型番 WD20NMVW-11EDZS3

 

プラッタ上にヘッドがとまっていたため、元の位置に戻します。

 

端末に接続したところ、中のデータが確認できました。

データ:1.51TBを復旧しました。

 

 

 

WesternDigital WD60EZRX-00MVLB1

MacBookにてファイル読み出し中に突然HDDの電源が入らなくなり

外付けケースを交換しましたが、電源が入らない状態は変わりません。

端末に接続するとモーター回転しません。

 

PCB基板上のチップにショートした跡があります。

チップ交換完了後、通電するようにはなったのですが、

やはりモーター回わずHDDからは小さな音でジージーと聞こえます。

開封し確認するとヘッドがプラッタ上にとまっていました。

ヘッドを元の位置に戻すことは出来ましたが、ヘッドの磁器部分が全てめくれてしまっています。

PCBショートの原因はヘッド吸着で動かないものを無理に動かした為と思われます。

 

ツールを使用して物理措置を行い、イメージ抽出作業を行いました。

 

データ:1.523TBを復旧しました。

 

 

 

WDBCTL0030HWT-00

 

外付けHDDに電源を入れた時に異音が発生します。

他社診断にて、基盤とヘッドが壊れていると言われたとの事。

データの取り出しをご希望です。

 

HDD型番 WesternDigital WD30 EFRX-68EUZN0

 

NAS HDDでクロスケーブルで接続を試しましたが反応ありません。

容量は770GB程です。

別のHDDにデータコピーを試みますが全くコピー出来ていません。

仮想マウントをして中身は表示されますが、アクセス不可となります。

 

データ復旧が必要となり、ツールを用いてスキャンします。

データ:760GBを復旧しました。

 

 

WD MYBOOK ESSENTIAL 3T

 

PCに接続しても回転はしますが認識しない状態となりました。

 

HDD型番 WesternDigital WD30EZRX-00DCB0

 

ドナーHDDを用意し、ヘッド交換を実施します。

復旧ツールよりHDD型番は認識しますが、シリアル、FWの番号が認識されません。

ヘッドマップ構築も不可です。

 

何度か部品を取り寄せては交換、動作テストをするも状況は良くなく、原因の特定にも至らず

お客様のご希望によりお修理キャンセル、ご返却となりました。

 

 

関連記事

玄人志向 外付けHDD GW2.5CR-U3 データ復旧

  玄人志向製外付けHDDのデータ復旧事例です。   玄人志向 GW2.5CR-U3     外付けHDDを稼働中に落としてしまい、メディアが認識せずビープ音がします。 分解してみると、ヘッドがグチャグチャになりディスクの上で止まっています。   H…続きを読む>>

東芝 外付けHDD認識しないデータ復旧

  東芝製外付けHDDのデータ復旧事例です。     HD-ED-B30TK   ドライブのみ表示で中身は何も見えません。HDDを取り外す際に「フォーマットしますか?」の表示。 回転はスムーズで、異音があるものの、正常の範囲内です。   HDD型番 …続きを読む>>

BUFFALO MiniStation スリム外付けHDD データ復旧

  BUFFALOのMiniStationモデルの外付けHDDでのデータ復旧事例です。   このモデルはコネクタ部の接続が弱いです。 頻繁に接続部分が故障します。     コネクタ口の補修も可能ですが、構造上USB3.0のコネクタ口は故障しやすく、再発の可能性が高いです…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)