他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

東芝 外付けHDD認識しないデータ復旧

 

東芝製外付けHDDのデータ復旧事例です。

 

 

HD-ED-B30TK

 

ドライブのみ表示で中身は何も見えません。HDDを取り外す際に「フォーマットしますか?」の表示。

回転はスムーズで、異音があるものの、正常の範囲内です。

 

HDD型番 TOSHIBA DT01ABA300

 

起動回数も少ないのにHDDチェックに手「注意」表示。

HDD内部には問題は、無くヘッド交換不要で復旧できました。

 

HDDからのデータ復旧作業は完了です。

 

 

 

HD-PD20TB

 

外付けHDDのコネクタが破損、データが読み出せないとのこと。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01UBB200

 

部品用HDDから基盤を取り出して交換。

 

データ容量:759GBを復旧しました。

 

 

HD-PB15TW

 

通電はしているようですが、アクセスランプは滅灯のまま変化しません。

 

HDDを取り出し確認すると、微かに異音がします。復旧ツールで調査を実施します。

 

データ:1.03TBを復旧しました。

 

 

 

HD-AC20TW

 

USBの差込口が曲がってしまい、強く差し込むなどして使用していましたが

遂に認識しなくなりました。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01UBB200

 

HDDの基盤に直接USB接続口が付いているタイプ。

USB接続口のはんだが基盤から浮いている為、認識されなかったと思われます。

 

USBコネクタは裏の足10本中2本が折れてしまっていました。

チップを交換すると正常認識されました。

 

データ:1.67TBを復旧しました。

 

 

 

HD-PD20TW

 

駆動音が断続的になり続きます。本体LEDがUSBケーブルを動かすと点いたり消えたりします。

HDD型番 TOSHIBA MQ01UBB200

 

開封するとヘッドが途中で止まっていました。ヘッドを元に戻して接続しても、

まだカチカチと異音がします。

ヘッド交換にてデータ復旧に成功。

 

データ:547 GBを復旧しました。

 

 

 

HD-PB15TW

 

モーターは異音無く回るが全く認識しません。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABC150

 

HDDは正常に認識しました。中のデータも見える状況ですがDiskinfoでは「注意」表示がされます。

 

データ:1.12TBを取り出しました。

 

 

 

HDTC615XK3B1

 

認識はしても未使用領域になっています。

 

HDD型番 TOSHIBA  MQ01ABC150

 

HDDを取り出し確認しましたが同じ未使用領域でした。復旧ツールにてスキャンします。

音楽内のm4pのみ破損しています。開いても再生できません

。m4aの音声、その他の動画、ドキュメント、画像は見えます。

 

ヘッド交換をせず読み取りをします。

データ:1.03TBを復旧しました。

 

 

 

canvio HD-PB50GW

 

PCに接続するとLEDは点灯するが認識はされません。

小さい異音が発生しています。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD050

 

正常に認識されたのでケース不良とHDDの劣化と思われます。

 

別のケースに収納しました。

 

 

 

HD-PF10TR

 

PCに接続して認識までは正常ですが、データが見えない状態です。

データ復旧をご希望です。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01UBD100

 

チップ交換を行うと、復旧ツールで認識しました。

復旧ツールでスキャンします。

パーティション、フォルダ、ファイルも見えるようになりました。

 

データ:56GBを復旧しました。

 

 

 

HD-PB15TW

 

認識はしますが「フォーマットしますか?」とのメッセージが出て、データを読み込めない。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABC150

 

HDDヘルスチェックにて異常メッセージとなっており、

不良なセクタも複数あります。

 

復旧に時間と費用が掛かることから、

修理キャンセルとなり、ご返却いたしました。

 

 

 AZA AA00/JP050U

 

外付けHDDが認識せず、HDDデータ取出しのご依頼です。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ03ABB200

 

HDDモータ回転していますが、認識されず、大きいガチガチ音の異音確認。

ヘッド不良のため交換が必要です。

 

お客様に確認したところ、費用が高額になることから

修理はキャンセル、ご返却となりました。

 

 

HD-PB10TS

 

 

落下させてから、データにアクセスできなくなってしまいました。

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

 

プププ音が聞こえ、HDDは回転していません。

 

ヘッド交換を進めると、完全に磁気読み取り部などがぐちゃぐちゃで、

動作にからむストッパーの躯体側の軸が折れているため、

ヘッド交換では無く、プラッター交換が必要です。

 

プラッターを交換するも、復旧ツールで認識せず、HDDは回転はしていますが

小さくチッツチッチとリトライしている状態です。

衝撃による大きな損傷のためと判断、

残念ながら復旧不可、ご返却となりました。

 

 

関連記事

IODATA 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

  IODATA社の外付けハードディスクやNAS(LANDISK)のページです。 データ復旧失敗、キャンセルになったHDD復旧の事例です。    *キズが円盤の中心から中央部に付いている場合は、復旧できません。   外周部であれば復旧の可能性はあります。お問い合わせください。 &…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)