他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

東芝 外付けHDD認識しないデータ復旧

 

東芝製外付けHDDのデータ復旧事例です。

 

 

東芝 HD-ED-B30TK

 

突然外付HDDが認識しなくなったとのこと。

ドライブのみ表示で中身は何も見えません。

HDDを取り外す際に「フォーマットしますか?」の表示。

回転はスムーズで、異音があるものの、正常の範囲内です。

 

HDD型番「TOSHIBA DT01ABA300」

 

HDDの状態をチェック。

Power On Hours : 84 時間
Power On Count : 324 回
Health Status : 注意

 

この東芝のHDDはコネクタ口がUSB3.0で新しいものです。

起動回数も少ないのに「注意」となるのは、

落下させたか、あるいはHDD個体の不良と考えられます。

 

HDD内部には問題無し。

ヘッド交換不要で復旧できました。

 

HDDからのデータ復旧作業は完了です。

 

東芝 HD-PD20TB

 

 

外付けHDDのコネクタが破損、データが読み出せないとのこと。

データ領域が基盤と一体型のタイプです。

 

mq01ubb200

HDD型番「TOSHIBA MQ01UBB200」

 

部品用HDDから基盤を取り出して交換。

エクスプローラー上では認識できず、管理で認識できました。

また、認識しても、初期化する必要有りのエラーで、正常読込み不可。

交換した基盤は問題なし。

 

元のHDDの基盤コネクタを、部品用HDDのものに交換。

コネクタとケーブルの抜き差しを繰り返しても、データ読み込みは問題なし。

 

 

データ容量:759GB確認済み。

データはほとんど動画、ランダムに再生可能。

 

ケースはそのまま使いたいとのことで、補修の上ご返却しました。

外付けHDDからのデータ復旧完了です。

 

 

東芝 HD-PB15TW

 

USB-HDDがwindowsPC上でドライブ認識しないとのこと。

通電はしているようですが、アクセスランプは滅灯のまま変化せず。

 

中のHDDを取り出し確認すると、微かに異音。

専用の復旧機器で調査を実施。

 

データの確認ができたので、破損ファイルがないか調べます。

データ容量:1.03TB

 

データ量が大きいのでコピー用のHDDへデータコピー。

ケースに収納してデータ復旧作業は完了です。

 

 

東芝 HD-AC20TW

 

 

東京都新宿区のお客様です。

USBの差込口が曲がってしまい、強く差し込むなどして使用していたが、遂に認識しなくなったとのこと。

 

分解してHDDを取り出します。

HDD型番:「TOSHIBA MQ01UBB200」

 

HDDの基盤に直接USB接続口が付いているタイプ。

USB接続口のはんだが基盤から浮いている為、認識されなかったと思われます。

USBコネクタは裏の足10本中2本が折れてしまっていました。

チップを交換すると正常認識されました。

 

データ容量:1.67TB

画像、動画多数あり、ランダムに開封チェック。

代替HDDにデータをコピーし、ケースに収納。作業完了です。

 

 

東芝 HD-PD20TW

 

 

北海道札幌市のお客様です。

PCに接続しても外付けHDDを認識せず、駆動音が断続的になり続けるとのこと。

異音はありません。

本体LEDが、USBケーブルを動かすと点いたり消えたりします。

HDD型番「TOSHIBA MQ01UBB200」

 

開封するとヘッドが途中で止まっていました。

ヘッドを元に戻して接続しても、まだカチカチと異音がします。

 

ヘッド交換が必要です。また、プラッタにキズがある可能性大。

交換後、再調査を行い、データ復旧に成功しました。

 

復旧データ:547 GB
ファイル数: 21,195、フォルダー数: 1,441

ランダムに動画、画像、word、excel、PDFファイルが開けることを確認済み。

中古HDDにデータコピーし、ケースに収納。作業完了です。

 

 

東芝 HD-PB15TW

 

 

東京都のお客様です。

症状:端末に接続すると、モーターは異音無く回るが全く認識しない。

 

HDD型番「TOSHIBA MQ01ABC150」

 

元HDD取り出し、端末接続すると正常に認識します。

中のデータも見える状況ですがDiskinfoでは「注意」表示がされます。

 

 

保存データ容量が1.12TBのため、1TBの中古HDDケース2つに分割してコピーしました。

HDD取り出し作業完了です。

 

 

東芝 HDTC615XK3B1

 

 

埼玉県の客様です。

症状:端末に接続すると認識はしても未使用領域になっている。

2.5インチ外付けHDD。容量は1.5TB。

写真や動画などHDDデータの復旧をご希望です。

 

ケースからHDDを取り出し確認しましたが同じ未使用領域でした。

HDD型番「TOSHIBA  MQ01ABC150」

 

復旧ツールにてスキャンします。

音楽内のm4pのみ破損しています。開いても再生できません。

m4aの音声、その他の動画、ドキュメント、画像は見えます。

m4pは特殊フォーマットのため再生できないと思われますが

ほぼデータは取れいていると判断しました。

ランダムに画像、テキスト、動画などを確認。

ヘッド交換をせず読み取り可能データ容量は1.03TBでした。

 

 

2TBの中古3.5インチ外付けHDDにコピーして復旧作業完了です。

 

 

東芝 HD-EB20TK

 

アクセスできないでお持ち込みされました。

東京都北区からのお客様です。

HDDを確認したら、読込不可。LEDのみ点灯します。

スキャンOK。ヘッドマップ構築不可。G-listエラー表示です。

 

データの復旧で完了しました。

 

 

容量が大きいので、新品2TBのHDDにデータをコピーさせていただき完了となります。

 

関連記事

Aretop USBメモリ認識しないデータ復旧

  Aretop製USBメモリのデータ復旧事例です。     Aretop 8GB USBメモリ   埼玉県日高市のお客様です。 USBメモリをPCに接続中、誤って折ってしまい、認識しなくなったとのこと。 USB端子は完全に折れていませんが、グラグラしています…続きを読む>>

LENOVO データ復旧

  LENOVO製パソコンのデータ復旧事例です。     LENOVO Edge15 G550   HDD型番「Western Digital WD2500BEVT」 復旧作業が問題なく完了しました。 パーティション構成 ローカルディスク(188GB) : 使…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)