他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

BUFFALO MiniStation スリム外付けHDD データ復旧

 

BUFFALOのMiniStationモデルの外付けHDDでのデータ復旧事例です。

 

 

このモデルはコネクタ部の接続が弱いため、頻繁に接続部分が故障します。

 

 

 

 

HD-PNF3.0U3-GWD

 

USBケーブルを誤って抜いてしまい、認識しなくなったとのこと。

 

他社では「セクタエラーの論理障害」とされ、高額だったために、弊店に持ち込まれました。

 

 

HDD型番 TOSHIBA MQ03ABB300

厚さ15mmの分厚いタイプのHDDです。

 

USB端子の接続部分と、ケース内にあるSATA変換コネクタの出力部分の接続口が若干変形していました。テスト用のHDDを取り付けると正常に稼働するため、ケースには問題ないようです。

 

HDDの復旧チェックを行い、データ取り出し。データの整合性・破損チェックも問題なし。

 

抽出データ:1.3TBでした。データ復旧完了です。

 

 

 

HD-PCT1TU3-B/N

 

コネクタ部分が破損し、中のデータが読めないとのこと。

 

 

USB3.0のコネクタ口が破損(欠損)しています。

 

 

 

上:正しいUSBコネクタ口が付いた基盤

下:今回のUSBコネクタが欠損した状態の基盤

 

コネクタ口の補修も可能ですが、構造上USB3.0のコネクタ口は故障しやすく、再発の可能性が高いです。

基盤ごと交換がおすすめです。

 

HDDをチェックすると問題なく読み取れました。

HDD型番 WD WD10 JPVT-00A1YT0

 

基盤とケースを交換、データ復旧完了です。

 

 

 

HD-PNT1.0U3-GJ

 

電源ランプは一瞬付くもすぐ消えて、HDD回転音は聞こえない状態。

 

 

HDD型番 HITACHI HTS543212L9A300

 

HDDの基盤の不具合でした。互換基盤に交換、データにアクセスできました。

復旧容量:86.9GBを収納してデータ復旧完了です。

 

 

 

HD-PS80U2-WH

 

HDDの回転音と同時に「チャリチャリ」という異音がしています。

 

 

HDD型番 WD WD800BEVS

古いタイプのHDDです。

 

 

ヘッド部分の交換だけではデータの復旧ができず、専用の機器で復旧作業を進めます。

 

 

作業の結果、68.4 GBのデータの復旧に成功しました。

 

 

 

HD-PF120U2-BK

 

ポータブルHDDのUSBコネクタの部分の破損です。

 

 

 

「WD10JPVT-22A1YT0」の画像検索結果

HDD型番 WD WD10JPVT-22A1YT0

 

 

認識するものの、「初期化されていません」の表示です。

約1/3ほどの破損ファイルでしたが、再度、破損ファイルの多いフォルダのみスキャンを行うと破損は回復。正常に閲覧できました。データ容量:434GBの復旧完了です。

 

 

 

HD-PCFU3-C

 

コネクタ部分(Micro–USB Type B)が破損してしまったとのこと。

 

 

HDD型番 TOSHIBA MQ03ABB200

SMARTエラーもなく、HDD自体には問題なし。

 

 

コネクタが取れて、内部でぐらついている状態。コネクタ基盤の補修を試しましたが、基盤側の土台部分が完全に剥がれています。

 

 

再発する可能性が高いと判断、新しい15mmのケースに収納して作業完了です。

 

 

 

HD-PCT1TU3-BC

 

落下させてしまい、接続してもPC上で全く認識されず、本体のライトも点かない、とのこと。

 

 

 

HDD型番 SAMSUNG ST1000LM024

 

HDDのみで確認すると、正常に認識して、異音もなし。データへのアクセスも問題ありません。

 

データ量:688GBデータの復旧完了です。

 

 

 

HD-PSF4.0U3-GB

 

外付けHDDが認識しなくなったとのこと。

 


外付けUSBのコネクタが取れています。

 

内蔵HDDを取り出してSATA接続しても認識せず。

HDD型番 Seagate ST4000LM016-1N2170

 

 

他店の調査シールが貼ってあります。他社からの乗り換えのほとんどのケースは高額見積りのためです。

 

何度か繰り返し、約750GBのデータが書き出せました。

 

 

 

HD-PNT1.0U3-GJ

 

外付けHDDケースの接続口が破損し、歪んでいます。

 

 

HDD型番 SAMSUNG ST1000LM024

 

HDDを取り出して端末に繫いでも、認識されませんでした。ヘッド交換し、データが読み込める状態まで復旧完了。

 

抽出データ:450GBをケースに収納して復旧作業完了です。

 

 

 

HD-PNFU3

 

接続しても認識しません。

 

開封して確認するとHDDを接続するコネクタ基盤の故障でした。

 

 

このモデルではよくある故障です。

 

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABF050

 

 

HDDはヘルスチェックでも「正常」のため、このまま使用します。

 

別のケースに入れて完了となりました。

 

 

 

HD-PNFU3

 

HDDが認識しないとのこと。データの復旧をご希望です。

 

見てみると回転は正常ですが、認識せず。ケーブルに力を入れれば認識しますが、押さえていないと使えません。

ケーブルの接触不良の可能性があります。

 

HDDケースの交換を行い、収納。データ容量: 420GBを確認しました。

 

 

 

HD-PNFU3 Series

 

ケーブル接続部分が歪んで、データの読み込みができなくなったとのこと。

 

 

見てみると、完全にコネクタが取れていました。

 

Macでフォーマットを行い、データが読み取れることを確認。

 

在庫のケースに収納し、データ復旧作業完了です。

 

 

 

HD-PCT1TU3

 

接続部が破損しています。

 

コネクタが完全に欠損。

 

 

HDD型番 TOSHIBA  MQ01ABD100

 

 

HDDを取出すと認識し、チェックすると正常に表示されるため別のケースに収納し、作業完了です。

 

 

 

HD-PNFU3

 

USBの接続部に負荷がかかり、コネクタが完全に破損しています。

 

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

 

別のケースに収納し作業完了です。

 

 

 

 

 

HD-PNF2.0U3-GBD

 

認識はされますがパーティションが見えず、「フォーマットしますか」と表示されます。

 

復旧ツールでデータ抽出、データの存在を確認できました。お客様のデータ821GBをコピーできました。

 

 

HD-PUSU3

 

接続部分が外れてデータの取り出しが難しくなったとの事です。

データの取り出しをご希望です。

 

接続部品の破損があります。認識せずHDDの回転もありません。

TOSHIBA MQ01ABF050

 

分解して別ケースに収納します。

正常に認識され、中の121GBのデータにも異常はありませんでした。

 

 

HD-PNT1.0U3-BC

 

 

 

コネクタの破損です。

 

HDD型番 ST1000LM024 HN-M101MBB

 

認識はされますが、データが見られません。

macにつないでも同様です。

お客様の申告ではコネクタが取れる前は動いていたとの事ですが、

接触?を繰り返して内部が壊れた可能性があります。

 

復旧ツールでHDDをスキャンしますが

フォルダツリー展開時に「空です」のメッセージが出ます。

 

別ツールでスキャンするとデータが見えました。

macOSのフォーマットだと思われ、exfatのHDDにフォーマット、

約327GBのデータ書き出しました。

 

macで閲覧を確認し、作業完了です。

 

関連記事

玄人志向 外付けHDD GW2.5CR-U3 データ復旧

  玄人志向製外付けHDDのデータ復旧事例です。   玄人志向 GW2.5CR-U3     外付けHDDを稼働中に落としてしまい、再度接続すると、メディアが認識せずビープ音がします。   それが、当社のサイトに掲載されている「HDDから異音 サンプ…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)