他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

他のデータ復旧会社からの乗り換えでのご依頼

 

一度、他社に依頼されたHDDにて復旧不可。もしくは高額な見積りのためキャンセルされたHDDを弊社に依頼いただいた事例です。

 

 

DSU-GT80GH

 

HDDは回転しているが認識しない状況です。

 

 

HDD型番 Maxtor D540-4K

 

HDDには他社診断のシールが貼ってあります。

キャンセルもしくは診断不可として弊社にご依頼いただいたようです。

 

分解しHDDを取り出し。スキャン時に変な音が出ていましたが、復旧ツールでヘッドマップ構築まで正常

 

エラーもなく読み取りも成功しました。復旧データ容量:51.16 GBにて完了しました。

 

 

 

HD-LBV3.0U3/YD

 

接続すると認識し、パーティションの中身も見えたが開こうとするとフリーズしたとのこと。

 

一度別の業者に見てもらったそうです。

 

検証PCに接続し、SCAN開始するも、エラーとなりました。ヘッド交換が必要です。

HDD型番 TOSHIBA DT01ACA300

 

プラッター表面には目視で確認できる傷もありません。

ヘッド交換後、PCに接続すると認識もされ、無事データ抽出が出来ました。

 

 

 

HD-PSF4.0U3-GB

 

外付けHDDが認識しなくなったとのこと。

 


外付けUSBのコネクタが取れています。

 

内蔵HDDを取り出してSATA接続しても認識せず。

HDD型番 Seagate ST4000LM016-1N2170

 

 

他店の調査シールが貼ってあります。他社からの乗り換えのほとんどのケースは高額見積りのためです。

 

何度か繰り返し、データが書き出せました。データ量は約750Gを1TBのHDDにデータコピーをし、ケース収納しました。

 

 

BUFFALO HD-PNF3.0U3-GWD

 

USBケーブルを誤って抜いてしまい、認識しなくなったとのこと。

 

他社では「セクタエラーの論理障害」とされ、高額だったために、弊店に持ち込まれました。

 

 

HDD型番 TOSHIBA MQ03ABB300

厚さ15mmの分厚いタイプのHDDです。

 

USB端子の接続部分と、ケース内にあるSATA変換コネクタの出力部分の接続口が若干変形していました。テスト用のHDDを取り付けると正常に稼働するため、ケースには問題ないようです。

 

HDDの復旧チェックを行い、データ取り出し。データの整合性・破損チェックも問題なし。

 

抽出データ:1.3TBでした。2TBのHDDケースに収納、データ復旧完了です。

 

 

 

 

ELECOM lacie 500g

 

銀座のデータ復旧会社からのお乗り換えのお客様です。

アイコンは正常に表示。回転もするが、ファイルが開かないとのこと。

 

見てみると、HDD接続時認識せず。フォーマットしますか?の表示が出ます。

HDDチェックにて正常に認識されました。ヘッドマップ構築も正常です。

 

HDD型番 Seagate ST200DM001

 

スキップしたセクタを再スキャンし、書き出します。

復旧データ量:394G

サムネイルもすべて正常。その他ランダムで見ても、問題なく復旧が行えました。

 

データを在庫の中古HDDにコピーしましたが、今回お客様のご希望で、同梱されていたHDDにコピーを行います。

ケースに収納し、データ復旧作業完了です。

 

 

 

 

 

東芝 HD-EB20TK

HDD型番 TOSHIBA HD-EB20TK

 

 

千葉県船橋市のお客様です。他社からの乗り換えで依頼いただきました。

他社診断のシールがそのまま張り付けられています。

 

新しいHDDとして認識されてしまう表示が画面に出てしまう。録画が見られない状態です。

状態はフォーマットしますか?表示で、異音等はなし。

 

復旧ツールにかけてスキャンし、データが取得できました。

録画データと思われる形式(dtv、dtv.meta、dtv.chap2といった拡張子)で、正常にファイル書き出しは完了。

 

しかし、調査により、データが復旧できても録画ファイルを見ることはできないと判明。

残念ながら、修理不可としてご返却となりました。

 

IODATA HDC-U160

 

 

PCデポから戻ってきた、外付けハードディスクは分解されたままの状態とのことで依頼がありました。

分解して部品ごとに梱包された状態でした。

 

ご要望は子供の画像データを、このハードディスクのみに保存。ネットで貴社を見つけ依頼を決めたとのことです。

 

HDDをチェックすると回転もしない状態です。

 

HDD型番 SUMSUNG SP1604N

 

 

 

基盤の不良でした。

PCB:BF41-00091A

 

約70Gの容量でした。

 

ご希望の画像も確認できした。
ランダムに画像、動画を開いても破損ファイルなく正常に見えます。

 

*ファイル保存の構造上、データ量の多い動画ファイルは破損ファイルとなることがあります。破損データとなっている場合、画質が乱れたり再生ができません。ファイルの容量としては正常に表示されていることがあるため破損状況は実際にファイルを開かないと判断ができません。

 

 

データをコピーして完了しました。

 

 

HD-LC3.0U3-BKC

 

 

東京都 のお客様です。

他社からの乗り換えでお持込されました。

 

 

USB接続端子部分のパーツが外れて、内部に落ち接続できないとのこと。

 

HDD型番 TOSHIBA DT01ACA300

 

 

 

データを別のHDDにコピー、データ取り出し作業完了です。

 

 

富士通 AH53/A3

 

長野県のお客様です。

症状:書き込みができなくなったり、エラーメッセージが出る。若干の異音がする。認識不可。

お近くの他社様でPCに新しいHDDは交換できたものの、データ復旧は1割ほどしか出来ないと診断、

またお修理のご予算が合わなかった事から、以前ご利用頂いた事のある当店へご依頼下さいました。

データの復旧をご希望です。

 

HDD単体でお預かりしました。

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

Power On Hours : 5803 時間
Power On Count : 2476 回

 

復旧ツールにてHDD認識、ヘッドマップ構築まで正常です。

ヘッドが4つあり、3,4はスムーズに読み取りができ、

1、2どちらかがよくない状態です。

セクタ不良が10000近くあり、進行はしているものの、遅い為ヘッド交換必須と思われます。

 

読み取れている個所もあるのでスキャンは継続して行います。

テストでファイルの書き出しをしたところ、ユーザーフォルダの大きい動画は破損していましたが

小さい音声、動画は再生できる状態でした。

 

顧客希望のユーザーフォルダのみ書き出します。

 

193GB

SUCCESS = 243416850
BAD = 32318
SKIP = 741478

 

中古HDD250GBにコピーします。

ケースに収納し作業完了です。

 

 

BUFFALO HD-LBV3.0U3/YD

 

 

接続すると認識し、パーティションの中身も見えたが開こうとするとフリーズしたとのこと。

一度別の業者に見てもらったそうですが、HDDに開封した形跡はありません。

 

検証PCに接続し、SCAN開始するも、エラーとなりました。

ヘッド交換が必要です。

HDD型番 TOSHIBA DT01ACA300

プラッター表面には目視で確認できる傷もありません。

ヘッド交換後、PCに接続すると認識もされ、無事データ抽出が出来ました。

 

外付けHDDにデータを格納して、作業完了です。

 

 

 

BUFFALO LS-1.0TGL-R

 

IMG_2567

社内ネットワークの共有HDDとして使用。

ネットワーク上での識別不可となり、電源を入れ直しても、エラーランプが点灯。

データ取り出しをご希望です。

 

モーターは異音無く回っていますが、全く認識が出来ない状態。

IMG_2566

 

 

IMG_2571

PCを分解して、HDDを取りだしました。

IMG_2573

HDD型番 SAMSUNG HD103SI

 

モーターが回り、管理では認識出来るものの、エクスプローラー上では全く認識しません。

 

管理上では、4個のパーテーションに分かれており、

全て『正常(プライマリーパーティション)』表示です。

LinkStation専用フォーマットの『EXT3』という形式のフォーマットとなっています。

 

BUFFALO『EXT3リーダー(Windows)』で確認。

直接、HDDからでは「該当HDD無し」のエラーになってしまいます。

ケース基盤も損傷しているようで、HDDをケースに戻して繋ぐと認識すら出来ない状況。

 

IMG_2576

HDD単体で、データ復旧ツールにてイメージscanを実施。

何とかイメージが取れたため、データを抽出。

IMG_2574

HDDのフォーマットが特殊でしたが、

無事に以下の様にデータを抽出することが出来ました。

 

抽出データ量:74.0 GB

ランダムに、PDFファイルなどを開いてチェック。

取れているデータに破損無し。

img_0895

代替のHDDにデータを移し、HDDケースに収納。

データ復旧完了です。

 

 

 

Seagate ST2000DM005

 

 

落下でHDDが認識せず、カタカタ異音がするとの事で、

他社からの乗り換えのご依頼です。

 

 

他社で外付けHDDが分解されており、HDDラベルに傷があります。

おそらく分解がわからずに傷をつけていると思われます。

 

確認すると、一瞬だけ回転 ヘッド不良音あり。

カタカタ異音から回転が停止するのは、

読み取りヘッドが破損して、記憶面に傷が入ってしまっている症状です。

 

 

メーカー修理でないと修復ができない状態と判断し、

お客様に確認後、メーカーへ修理依頼します。

 

 

メーカーより復旧データが戻り、お客様のデータ32.9 GBをコピーし、作業完了です。

 

 

HDC-LA4.0

 

 

PCに接続しても読み込みランプが点滅してるだけで、一向に認識しない状態。

落としてしまったとご申告がありました。他社からの乗り換えでデータの復旧をご希望です。

 

HDD型番 WESTERN DIGITAL 40EZRX-22SPEB0

HDD単体でもまったく回転しません。

 

PCBを分解するとチップに焦げた跡があります。

同じPCB型番の基盤と交換したところ、途中でとまったものの、HDDが回転しました。

まずは回ったのでPCB基盤が原因なのは確実です。

 

チップを交換するとモーターが回転して認識しました。

元のデータ:3.63TB

データ ファイル:2,592

フォルダ:1,30

4TBのHDDにデータコピーし作業完了です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

東芝のHDDデータ復旧

  東芝製パソコンやHDDで、ヘッド交換でデータ復旧を行った事例です。     東芝 EX/48MRDYD PAEX48MLFRDYD   HDDが故障して起動できなくなったとのこと。 電源を入れると、ロゴ画面から先に進むのに時間がかかり、 「No bootb…続きを読む>>

SAMSUNGのHDDデータ復旧

SAMSUNG製HDDで、ヘッド交換でデータ復旧を行った事例です。   SAMSUNG HN-M101XBB   千葉県船橋市のお客様です。 FREECOM MOBILE DRIVE XXS1TB 外付けHDDをPCにさしても認識不可。 他店では「重度の機器損傷」と診断された為、…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)