他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

IODATA 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

 

IODATA社の外付けハードディスクやNAS(LANDISK)のページです。
データ復旧失敗、キャンセルになったHDD復旧の事例です。

 

 *キズが円盤の中心から中央部に付いている場合は、復旧できません。

  外周部であれば復旧の可能性はあります。お問い合わせください。

 

 

IODATA HDC-U320

 

HDC-Uシリーズ

 

外付けHDDが認識されず、本体から異音がします。

 

最初は「キーン」と高い音がして認識されず、

電源を一度抜いて再接続。

認識され、中のデータを確認できました。

 

中古HDDにコピーを開始。

途中でモーターの回転が停止、コピーできたのは2GB程度。

 

「WD3200AAJS-22VWA0」の画像検索結果

HDD型番 WD WD3200AAJS-22VWA0

 

HDD単体で接続してもモーターは回らず、復旧ツールに掛けても、通電しません。

 

制御基板不良の可能性があるため、基盤を交換します。

モーターは回るようになりましたが、やはり認識せず。

 

再度復旧ツールにかけても、

HDDの認識ができない為、scanは出来ません。

 

データ復旧不可と判断、ご返却となりました。

 

 

IODATA HDCL-UT3.0KF

 

 

落としてしまいました。

電源ランプは点き、中のHDDも回転しますが、認識されません。

ディスク回転時に「キュッキュッキュッ」という異音がします。

ケースも歪んでいて、隙間があいている状態です。

 

HDD型番 WD WD30EZRZ-22Z5HB0

 

HDD単体で接続すると、回転もしなくなりました。

状態の確認を何度か試すも、

IDが読み取れなかったり、スムーズに進んだりと、

動作が不安定です。

 

ヘッド交換後も症状に変化がありません。

HDD基盤と、記憶部のプラッタ(ディスク)の不良と判明。

基盤の修理は可能ですが、プラッタ部の破損時は復旧不可。

 

未修理でご返却となりました。

 

 

IODATA HDL-XV4.0

 

ネットワークHDDです。

RAID構成で3.5インチHDDが4つついています。

1~3番目のHDDは接続すると認識はするが、パーティションの中身までは見れない。

4番目は認識せず。

 

データだけの取り出しはできず、復旧作業が必要です。

お客様都合で、修理キャンセルされました。

 

 

 I-O DATA HDL-CE2.0

 

IMG_6499

ディスクアクセス音はするものの、認識されません。

 

IMG_5033

HDD型番 Seagate ST2000DM001

 

元HDDはデータ復旧用PCに繋いでもまったく認識されず、

通電してもディスクの回っている様子も有りません。

 

復旧用の復旧ツールを行うも「BSY」から進まず、

HDDのIDも読み取れない状況です。

 

IMG_6498

ヘッド交換を実施します。

 

記録媒体の基盤裏面に酷い破損があります。

この部分に傷が出来てしまうと、読み取れず、復旧できません。

 

IMG_6497a

 

データ復旧不可、ご返却となりました。

 

 

IODATA HDPS-U250

 

電源を入れても全く認識されず、モーターも回転しません。

 

HDD型番 TOSHIBA MK2555GSX

 

データ復旧用ツールでも通電しません。

基盤のチップを複数個交換後も、モーターは止まったままで

重度な基盤障害と判断し、

残念ながらデータ復旧不可、ご返却となりました。

 

 

IODATA HDPC-U320

 

PCで認識されなくなりました。

モーターが回転/停止を繰り返す状態です。

 

HDD型番 SAMSUNG HM321HI

 

HDDは一度、開封された跡があります。

※開封すると中央部下のネジが剥きだしになります

 

音も通常の故障したときに発生するときの音と違い、明らかにおかしな音です。

(ヘッドが「ギッ」っと鳴った後に、モーターの駆動音が鳴っています)

 

開封するとプラッタ部に傷がありました。

また、ヘッド交換が行われた形跡もあります。

 

精密機器のため1度目の作業が重要です。

再度のヘッド交換を試すことも可能ですが、

費用も期間もかかることをご報告。

修理キャンセルとなりました。

 

 

IO-DATA  HDPC-AU1

 

 

 

接続すると小さく「ピーピーピーピー」と音がした後

静かになり、HDDは認識されません。

 

データ復旧ツールで調査すると、BSYとセクタエラーが交互に出て進みません。

 

HDD型番 Seagate ST1000LM024

 

ヘッド交換を実施後、端末で認識され、データも見られましたが

作業中に異音再発、認識されなくなりました。

 

復旧ツールで調査するも、SCANができません。

再度ヘッド交換は失敗。

ディスクに傷が入ってしまったため、復旧作業は継続できません。

 

残念ながら、修理不可とさせていただきました。

 

 

IODATA HDPD-SUTB1

 

ハードディスクから異音がして、データが読み取れなくなってしまいました。

 

 

復旧ツールつなぐと管理画面上からHDDは認識されますが、

データは何も読み取れません。

 

他のツールにつないでも

管理画面上からHDDは認識されなくなりました。

 

復旧ツールでSCAN開始。

HD0,2セクタ異常となりました。

 

ヘッド交換を行います。

HDD型番 WD WD10JPVX-22JC3T0

 

HDD内部のヘッド基盤側へ差し込むコネクタの

パッキンが付いておらず、カタカタと音がしています。

元々のヘッドなのかも分かりません。

 

再びSCAN開始するも、進行率が低く、停止。

プラッタ傷の影響で、交換ヘッドが壊れた可能性が高いです。

 

残念ながら復旧不可と判断、ご返却となりました。

 

 

IODATA EC-PHU3W1

 

HDDが認識されるものの中身が見られなくなりました。

回転は正常です。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

 

復旧ツールを使っての復旧をご提案。

予算オーバーとのこと、今回は未修理での返却となりました。

 

 

IODATA HDCP-AU500

 

パソコンで認識されなくなり、データの閲覧ができなくなりました。

コンピュータやデバイスマネージャ、デバイス管理で表示されません。

接続すると電源ランプが点灯し、「ピピピピ」と電子音がします。

 

HDD型番 SAMSUNG HN-M500MBB

復旧ツールに接続してもSCANが進行しません。

ヘッド不良と思われます。

プラッターへの傷などは、目視では確認ができず。

 

ヘッド交換を実施し、再度復旧ツールにつなげますが、状況変わらず。

モーターが動いていないことから、ヘッド以外に不具合がある可能性があります。

 

別のドナーHDDからヘッドを取り出して再度交換し、復旧ツールに接続。

スキャン開始しても読み取りが進まない&異音発生するため中止。

プラッターに見えないような傷があるためと思われます。

これ以上の復旧不可、未修理としてお客様にご返却となりました。

 

 

IODATA HDCZ-UT3K

 

一度落下させてしまったことがあるとのこと。

回転するがヘッドのリトライが続いて認識せず、小さく異音もあります。

 

HDD型番 WESTERN DEGITAL WD30EZRZ-22Z5HB0

 

分解してHDD取り出して復旧ツールに接続しますが

BSY後エラーランプが点灯し進みません。

 

基板、BIOSチップ、ヘッド交換を実施。

再度復旧ツールにかけてみましたが、認識されません。

 

元ヘッドをドナーHDDに取り付け調査すると同じ現象が起きました。

プラッタの損傷からヘッドの破損、HDD情報の読み取りが出来ないものと思われます。

これ以上の復旧不可。お客様にご連絡のうえ、未修理として返却しました。

 

 

IODATA HDCA-U2.0CW

データ復旧をご希望です。

電源を入れるとピッピッとなりその後静かになるとの事です。

マイコンピューターにアイコンが表示されません。

 

HDD型番 Seagate ST2000VM003-1CT164

 

電源ON直後から当初の状態と同じ。

回転は最初だけでモーター稼働が落ちます。

認識はされるが「不明」表示。

 

ヘッド交換しても改善できる状態ではなく、

複数の方法で修復を行ってもデータが読み取れるまでには至りません。

 

ディスク面の損傷が激しく残念ながら復旧不可として返送にてご返却となりました。

 

 

 

IODATA HDPC-U500EK

 

2.5インチ外付けHDDが認識しないとのこと。

HDDが回転していないと思われます。

 

HDD型番 Samsung HM500JI

 

PCB基盤を外すと水濡れの跡があります。

基盤のチップを交換し、データが確認できましたが、お客様都合でキャンセルとなりました。

 

 

IODATA LAN DISK HDL-F160

 

中のデータが見られず、単体では外付けHDDケースのFANが回転すると言う状態です。

 

HDD型番 Maxtor 6l160p0

 

HDDを分解してみると正常に認識され、回転も確認できます。

コピーを行いましたがエラーの為不可。

フォルダの構造が破損しています。

 

全体のスキャンも行い、断片的に読み取れるファイルがあるものの、

どれもファイル名が破損しています。

 

動画はほぼ破損、エクセルは開ける、PDFは開けない等と判明。

拡張子ごとの復旧(ファイル名等はなし)になる旨をお伝えしたところ、

今回のデータ復旧は見送る形となりました。

 

 

 

I-O DATA HDPH-UT1NV

 

端末に繋いでモーターは回っていますが認識しないとの事です。

データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 Seagate ST1000LM035

 

エラーのためコピーができませんでした。

HDDの認識までは可能ですが(基盤は正常)

HDD内部がなんらかの不良となっています。

 

単体で復旧ツールを使用すると認識しましたが、スキャンをすると

10%程がSKIPとなり再スキャンを実施。

お客様のご希望によりお修理キャンセル、

元に戻した後、未修理でのご返却となりました。

 

I-O DATA HDC-U500

 

認識不可でカチカチと異音がします。

データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 SAMSUNG HA500LJ

 

ヘッド交換が必要な状態と判断し、開封しましたが

ディスク上には傷(スクラッチ)が残っている状態でした。

目視でも確認できる傷の場合はデータ復旧ができません。

残念ながらお修理不可となりました。

 

 

 

HDPF-UT10K

 

外付けHDDを落としたら認識しなくなってしまいました。

データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 SAMSUNG ST1000LM024

 

HDDを分解します。

プラッター上、おおよそ中央位置にヘッドが吸着していました。

ヘッドを戻して端末で確認すると、USB接続後

モーターが回り「カッチャ カッチャ」の異音がした後モーターは止まりました。

 

複数回のヘッド交換を行っても、スキャン後にはヘッドが損傷してしまい

読み取りに至りませんでした。

 

目視では確認できる傷(スクラッチ)はありませんでしたが

状況から判断してディスク上の傷の影響が大きく、

傷による故障により、残念ながら復旧不可と判定しご返却となりました。

 

 

IO data HDCN-U640

 

調子の悪いPCに接続しながらを無理やり使っていたからか、

HDDをつなぐとフォーマットを求められ、データにアクセスできなくなったとの事で

音楽、写真等のデータ復旧のご依頼です。

 

復旧ツールで認識し、異音もなくヘッドマップ構築正常の為スキャンします。

 

お客様が作成したフォルダを書き出します。

成功したリストア: 33271 ファイル。失敗: 784 ファイル。

音楽、画像、1GB以上のサイズの動画も再生できる状態で

約200GBのデータ復旧ができましたが

ご予算と合わないとの事からお修理中止となりました。

 

 

 

EX-HD3CZ

 

落下して読み込まなくなってしまいまいました。

 

HDD型番 WESTERN DIGITAL WD30EZRZ-2275HB0

 

PCに接続すると「ウィンウィン..ジージー」と異音がします。

USBの認識はしても中のフォルダ等は見えません。

 

HDDのモータは回転している様ですがヘッドの初期動作も開始さない事から

ヘッド交換が必要な状態とお客様へご案内したところ

お修理キャンセル、ご返却となりました。

 

 

 

IODATA HDCZ-UTL3K

 

一度床に落としてしまってから外付けHDDをパソコンが認識しなくなりました。

 

HDD型番 TOSHIBA  DT01ACA300

 

パーティション表示はありますが、HDDから異音がします。

 

 

ヘッドマップの構築ができません。

復旧ツールでスキャン中、はじめは異音は消えていましたが

一度止まってしまった後は、再度スキャンしても定期的にカチカチと異音がしてから回復せず

HDDの接続が途切れてしまい、読み取れたのは20%程度でした。

 

HDDを開封すると、かなりの量の煤をまいた様な、黒い粉が全体にわたって散乱、

ディスク上には目視でも確認できる大きな傷(スクラッチ)が残っている状態で

これでは復旧不可の為、残念ながらご返却となりました。

 

 

 

 

HDPF-UT1.0K

 

本体を落としてからUSB接続すると、「プップップッ」という異音が発生、

認識しなくなりました。

 

HDD型番 SAMSUNG MDL:ST1000LM024

 

headがプラッタの外側近くに吸着しています。

プラッタを手で回してheadを移動させようにも、

磁気読み取り部ががっちりプラッタに食い込んで動きません。

無理に動かすと傷をつけて復旧が困難となってしまう為、

残念ながらお修理不可となりました。

 

HDCL-U2.0K

 

電源ランプは付きますがパソコンに接続しても認識せず

カチカチと異音がします。音楽データの復旧をご希望です。

 

HDD型番 TOSHIBA T01ACA200

 

異音がするためヘッド交換を実施すると、認識はされる様になりましたが

ツールを使用してスキャンしても、音楽データが入っている程の保存量を確認できません。

 

更にお修理を続けるには時間を要する旨お伝えすると、お客様のご希望により

修理キャンセル・ご返却となりました。

 

 

HDCR-U2.0EK

 

 

回転してカチカチ音がして、一定回数後回転が止まり、起動しません。

お客様ご自身で一度HDDケースを分解されました。

 

HDD型番 SAMSUNG HD204UI

 

head不良の為、ドナーHDDを使い交換を実施します。

 

headのスタンバイ位置はプラッター中心部のタイプ。

最上面プラッターのheadスタンバイ位置で約1mm幅でプラッターが一週同心円で削れています。

プラッターが削れてしまっているので、headを交換しても

headスタンバイ位置で破損してしまうため、交換出来ません。

プラッター面の削れの為、復旧不可と判断、

残念ながら未修理、ご返却となりました。

 

 

 

HDPH-UT500NVR

 

 

使用しているMacBook proで読み取れなくなりました。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD050M

 

ヘッドやプラッター上には、目視で確認できる傷や損傷はありません。

これまでヘッドやプラッターに目視で確認できる損傷が無い場合、

ヘッドを交換することで復帰するケースは多かったと思われます。

 

ヘッド交換を実施し、復旧ツールで確認すると異音もなく正常に認識し、データが見えましたが

ご予算と合わず、お修理中止となりました。

 

 

 

 

関連記事

HDDデータ復旧失敗事例 2.5インチHDD

  2.5インチHDDタイプのデータ復旧不可/修理キャンセルの事例です。   データ復旧はキズが付いている場合、構造上、復旧は困難であることが多いです。 キズの箇所が円盤の中心から中央部に付いている場合は復旧不可能です。 キズがついているのが外周部であれば復旧できる可能性はありま…続きを読む>>

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)