他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

HDDデータ復旧失敗事例 2.5インチHDD

 

2.5インチHDDタイプのデータ復旧不可/修理キャンセルの事例です。

 

データ復旧はキズが付いている場合、構造上、復旧は困難であることが多いです。

キズの箇所が円盤の中心から中央部に付いている場合は復旧不可能です。

キズがついているのが外周部であれば復旧できる可能性はあります。

 

Western Digital WDBACX0010BSL-01

 

埼玉県白岡市のお客様です。

データが読み出せないとのこと。

接続するとカチカチと大きな異音がします。

 

HDD型番 WD WD10TMVW-11ZSMS5」

 

PCBチップ、ヘッド交換がそれぞれ必要です。

PCB:2060-771814-001

 

交換後も、状態は変わりません。

今回のモデル(HDD型番ではなくシリアル番号)では、部品が入手が困難。

 

複数の方法で修復を行ってもデータが読み取れるまでには至らず、

データ復旧不可となりました。

 

 

HP 630

 

PCを机から落としてしまったと、OSが起動出来ず、

内部から「カチン、カチン」という異音が続く状況です。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

 

ヘッド交換を実施。

しかし作業後も変わらず「カチン、カチン」と異音。

 

再度開封し確認したところ、ディスク面に目視では確認できないような

小さな傷が入っていました。

 

HDDの構造上、ディスク面に傷があるとデータの読み取りはできません。

復旧不可としてご返却しました。

 

 

LENOVO G500

 

前日の夜まで普通に使えていたが、翌朝電源ボタンを入れると、

HDDに異音、ビープ音が数回発生してOSが起動しないとのこと。

 

HDDを取り出し確認したところ、回転音が聞こえません。

HDD型番 Seagate ST320LT012

 

磁気ヘッドがディスク部分に引っかかっており

ヘッド先端が変形している状態でした。

 

ヘッドを交換後、データ復旧用の端末PCに接続。

データの読み取りが進みません。

 

再度、HDDを開封し確認すると、

ディスク裏面にヘッド引っかかりの際に出来たと思われる傷が入っていました。

復旧不可と判断、ご返却となりました。

 

 

TOSHIBA MQ01ABD100

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100

データが読み込めない、家族写真データを取り出してほしいとの依頼。

 

回転はしているが「シュッシュッ」と異音があり、認識されません。

また、別の業者が作業したと思われる形跡がありました。

 

データ復旧用の端末PCに接続するも、

データの読み取りが進みません。

 

HDDを開封し確認すると、目では確認できないような小さな傷や、擦れた傷が

ディスク面にありました。

ディスク面に傷があると、ヘッドも壊れてしまいます。

ヘッドを交換し、何とかデータを取り出そうとしましたが、

残念ながら復旧不可となりました。

 

 

Western Digital WD10SPCX

 

HDDの読み込み不良ということでHDD単体でお持ち込み。

中のデータを別のHDDに写してほしいとのことです。

 

認識せず、異音も無く回転もしないため、PCB基盤不良と思われます。

データ復旧が必要ですが、非常に特殊なHDDでした。

7mm厚の2.5インチHDDで初の容量1TB「WD10SPCX」

 

一部データのみご希望と言うことでしたが、

ほとんどのケースで、データはすべて取れるか、何も取れないかのどちらかです。

今回はデータ復旧が必要なケースとなり、

予算オーバーということで修理キャンセル、ご返却となりました。

 

 

my passport for mac WD20NMVW

 

外付けHDD、アクセスランプは付くが、データ読込み不可。

 

HDD型番 WD WD20NMVW-11W68S0」

HDDの基盤から、直接USB3.0のコネクタが出ている特殊タイプ。

ヘッド、メディアの損傷がありました。

ヘッド交換後、認識できますが、読込み不可。

基盤も外して確認すると、裏面には酷い破損がありました。

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

BUFFALO LS-CH1.0TL

 

外付けHDDのエラーでPCから認識できなくなりました。

装着HDDを分解して取り出し

 

HDD型番 Seagate ST31000528AS

 

HDDからは大きな異音が発生しています。

復旧専用PCからも認識不可。

 

分解するとヘッド、メディアが損傷していました。

ヘッド交換後、認識できるようになりましたが、読込み不可。

プラッタ部にキズがありました。

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

Seagate ST2000DM001 2TB

 

HDD交換をしたPCの、元HDDが外付けのエラーでPCから認識できなくなりました。

元HDDは接続すると「ギー、ガチャ、ギー、ガチャ」と異音。

認識も全くしない為、重度な物理故障と判断。

 

HDD型番 Seagate ST2000DM001

 

HDDからは大きな異音が発生しています。

復旧用PCからも認識不可。

 

ヘッド交換後、認識できましたが、読込みは不可。

プラッタ部にキズがあったため、データ復旧不可。

ご返却となりました。

 

 

PC-LL760AD MK8025GAS

 

「opertion system notfound」と表示され、起動しないとのこと。

 

IMG_3390

HDD型番 TOSHIBA MK8025GAS

 

バイクの走行音のような大きな音がします。

 

ディスクも認識されず、データ復旧不可となりました。

 

 

PC-LL550WG6W WD5000BEVT

 

本体が破損し、液晶も割れてしまったので、

HDDのみ取り出したいという依頼でした。

wd5000bevt

 

HDDを取り出して端末に接続すると、

「ちっちっちっち」と定期的に異音。

しばらくすると異音も無くなりモーターの回転も停止。

 

復旧用の端末に接続しても、データが読めません。

HDDの基盤を交換しても症状は改善されず。

更に調査を進めた結果、内部部品の交換でも改善不可と判明。

修理不可と判断し、ご返却となりました。

 

 

SONY VGN-AR93US

 

パソコンが電源を入れても立ち上がらず、ビープ音も発生します。

データを取り出して欲しいとの依頼。

HDDを2つ搭載しているタイプです。

img_0467

HDD型番 TOSHIBA MK2035GSS

2つとも同じHDDです。

 

img_0469

2つともデータの確認はできない。

 

・外側のHDD

Explorerで認識されるも「ディスクのフォーマットしますか」「RAW」表示

・内側のHDD

Explorerでは認識できず管理で『未割り当て』で認識のみ有り

 

両方とも復旧が必要です。

同じものが2つ入っているので、RAIDを組んでいる可能性も有り。

 

ただ、両方とも認識が正常でなく復旧が必要なため、

組んであったRAIDは0なのか、RAIDは1だったのかは、

現状ではPCが立ち上がらないため、BIOSも開けず確認出来ません。

 

RAIDが0の場合は、復旧を掛けても復旧できるか不明です。

RAIDが1の場合は、両方で同じデータ状態が確認出来ます。

 

データ復旧ソフトR-studioを実行。

イメージとしては「未割当て」だったHDDからデータが確認出来ました。

RAIDでは無かった様です。

 

ユーザーフォルダも見えるが、ほとんど「×」印が付いていて

データを抽出できる状態ではありませんでした。

 

あらためて、データ復旧用PCでイメージscanをかけましたが、

取り出せたイメージからは、フォルダのツリーが確認できません。

「パーテーションの中は空です」と表示が出てしまう。

『root』までしか表示できない状況です。

img_0475

再度、「未処理のリカバリー」作業を時間をかけて進めましたが、

どのぐらいとれるかデータ取り出し試して見ると以下のようにデータの抽出ができました。

img_0606

img_0474

データ抽出完了しました。

 

●【外側のHDD】:116 GB
ファイル数: 243,880、フォルダー数: 146

・wordファイルは、おおよそ半分の50ファイル程度の題名の確認できるものが開ける。

・jpegでサムネイルやアイコンサイズの画像のものが、ほんの少し開けるが、その他の画像は破損ファイルのみ。

・動画ファイルは、全て破損ファイルの範囲。

データは取り出せているが、ほとんど破損ファイルと判断します。

【外側HDD】は復旧不可でした。

 

●【内側のHDD】:117 GB
ファイル数: 242,427、フォルダー数: 148

・wordは、題名の確認できるものが開ける、おおよそ半分の5約50ファイル程度

・excelは、題名の確認できるものが開ける、おおよそ2~3ファイル

・jpegでサムネイルやアイコンサイズの画像のもの、約20000ファイルが確認出来るが、それ以上のサイズの画像は全て破損ファイル。

・動画ファイルは、いくつかは再生できるが、画面が乱れまともには再生できない。全て破損ファイルの範囲。

 

データは取り出せているが、ほとんど破損ファイルと判断します。

【内側HDD】は復旧不可でした。

 

ほとんどが破損ファイルのため、

残念ですが、データ復旧はうまくいきませんでした。

 

 

VGN-CR60B/P PCG-5J6N

 

今回の依頼は、HDDリカバリとHDDデータ復旧でした。

データ復旧SONY VGC-LV52JGB

HDD型番 HGST HTS541612J9SA00

 

Windowsロゴが表示され、

「Operating System not found」というメッセージ表示。

HDDからカチカチという異音があり、ディスク管理でも認識なしで

BIOSをチェックするとHDDがNoneになっていました。

 

データ復旧にて確認した結果、異音が続く時もありました。

プラッタ(HDDのデータ格納場所)にキズが入っていました。

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

HP DV5-1229TX

 

パソコンに繋いでもコンピュータ画面で表示されません。

状態を確認するとディスク管理では”初期化されていません。

未割り当て298.09GB”と表示されてHDDからはチーチーと低周波の異音がします。

 

データ復旧DV5-1229TX_2

HDD型番 WD WD3200BEVT

 

プラッタ(HDDのデータ格納場所)にキズが入っていることが原因と推測。

残念ながら復旧ができない症状です。

お客様に承諾をいただき、ご返却となりました。

 

 

HTS545032B9SA02

 

異音が発生しており認識もされません。

異音はカチャ、カチャの異音から、その後には異音がなくなります。

モーター回転は正常です。

 

”Cannot identity the HDD famility”と表示されて

Model, Firmwareなどが認識されません。

データ復旧不可となりました。

 

 

 

 

HITACHI IC25N080ATMR04-0

 

HDD型番 HITACHI IC25N080ATMR04-0

 

HDDの認識不可。

メディア損傷が原因と判断。

ヘッド交換しても改善せず。

データ復旧不可となりました。

 

 

IC25N080ATMR04-0

IC25N080ATMR04-0

HDD型番「HITACHI IC25N080ATMR04-0」

HDD認識不可、異音も発生。

 

ヘッド交換後、認識できるようになりましたが、

メディア損傷によりイメージ取得できず。

データ復旧不可となりました。

 

 

東芝 MK4025GAS

 

電源を入れると大きな音がします。

BIOSには入れましたが、HDDは認識していない状態です。

 

PC機種:富士通 ZB55E FMVNB55E

 

HDD単体でデータ復旧用PCにて繋いだところ、

モーターから「ギャギャ」と異音。

その後音がしなくなり、モーターが少し回っては止まりまた動きだす状態です。

HDD自体はやはり認識しません。

 

HDD型番 TOSHIBA MK4025GAS」

 

HDD表面に 初期診断等が書かれたシールが張ってあり、

ねじ部分のシールがはがされており、別業者で分解している可能性があります。

 

データ復旧用の復旧ツールで、HDDの認識や、イメージの取得を試みましたが

イメージのscanが進みません。

ヘッド交換を実施。

交換後、復旧PCの復旧ツールでscanを試みましたが、

最初と同じように異音の発生と共にモーターが停止。

 

何度か交換を繰り返すも症状は改善せず。

 

別業者でHDDを開封した際に

記憶ディスクなどに傷をつけてしまっている可能性も考えられます。

データ復旧不可となりました。

 

 

TOSHIBA MK5061GSYN

 

PCがログイン出来なくなったため、いろいろいじっていたら

初期化してしまった可能性があるとのこと。

HP ProBook 6560b

電源を入れると、ログオン画面まで起動しました。

分解して、HDDを取りだし。

HDD型番 TOSHIBA MK5061GSYN 」

Diskinfo  :注意
使用時間  :7867時間
電源投入回数:1364回

 

回転、異音無く正常。

HDDを直接復旧PCに接続して確認。

リカバリ領域等のデータは生きているようですが、

ユーザーフォルダ等が入っているであろうドライブが

「フォーマットしますか?」と表示されて、中のデータにアクセス不可。

 

データ復旧用の復旧ツールで、イメージをscanするも、

ツリーからはDドライブの中身は見えるが、Cドライブは空。

 

元HDD自体の認識は早く、explorerでもアイコン認識あり。

HDD自体に不具合があるわけでは無く、完全に初期化してしまい、

元のデータをフォーマットしたうえで、新たにOSがインストールされている状態と思われます。

 

1度フォーマットをしただけであれば、データの復旧は可能な場合が高いですが、

フォーマット後に、さらに初期化などでデータの上書きが行われてしまうと、

フォーマット前のデータを取り出すことができません。

 

HDDの部品を交換・復旧しても状態は変わらないと判断。

残念ながら今回はデータ復旧不可となりました。

 

 

MK4025GAS

 

元のパソコンはFMVNB55E

データ復旧 富士通 FMVNB55E

HDD型番 TOSHIBA MK4025GAS」

 

モータが回転したり、しなかったりして最後は完全に停止。

復旧用パソコンでも全く認識できない状態です。

 

基板の不良か、モーター不良だ思われます。

基盤を交換したところ、モーターの回転が不安定ではありますが、HDDを認識できました。

しかし、元々のデータが全く入っておりませんでしたので、

そのままご返却となりました。

 

 

NB19D MK6021GAS

 

中のデータが移動できず古いパソコンを使い続けていると、

エラーメッセージが出て起動しなくなったとのこと。

当社の中古パソコン購入でデータコピーのサービスを依頼されました。

 

他社では「HDDのヘッダ部分が不安定でデータ復旧が必要かもしれない」

と診断、見積りも10万円近くだったとのこと。

パソコンお直し隊_富士通 NB19D PC

HDDを取り出し、端末に接続しても認識不可。

ディスク管理ではFile systemなしで領域のみ表示されました。

45.89GB

10.00GB

 

不規則な異音もあり、暫くすると大きなスクラッチのような音がします。

パソコンお直し隊_富士通 NB19D HDD

HDD型番 TOSHIBA MK6021GAS」

 

スキップオプションでImage作成をできるか試してみます。

Image作成は異音がありつつ、ゆっくり進行したものの、途中で停止。

再読み込みしても反応は無い状況。

 

再SCANを試みるも、モーターが回ったり止まったりを繰り返し、

イメージファイルの作成ができません。

 

回転はしているが読み込みができないことから、

内部のヘッドに異常があると思われます。

試しに同じ型番の制御基盤があったので交換してみましたが

変化はありませんでした。

 

内部パーツの交換を行いましたが、

ディスクのキズを発見。

データの読み出しは不可と判断いたしました。

img_9660-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

残念ながら、未修理での返却となりました。

 

 

MK6025GAS

 

認識されてデータを取り出す途中に

いきなり大きなガリガリ異音と振動が発生します。

 

大きな異音と振動によるモーター回転の不安定となる症状は

モーター不良の可能性があります。

 

モーターは本体に固定されているので交換できず。

データ復旧不可となりました。

 

 

HITACHI PCF-PN3511ND

 

HDD読み込み不良があり、物理的損傷の可能性濃厚といわれたHDDのデータ復旧作業です。

 

HITACHI PCF-PN3511ND(PCF-PN35Mをベースに仕様を変更したオリジナルモデル)

 

PCを分解してHDDを抜き出しました、IDEタイプのHDDです。

HDD型番「HITACHI IC25N080ATMR04-0」

 

データ復旧PCに接続すると、ヘッドからはカチカチと大きな異音、認識せず。

ヘッド交換が必要です。

交換後も、異音が発生、症状は変わりません。

元HDDのヘッドをドナーHDDにつけると、回転に異音も無く正常に認識できます。

ヘッド自体は悪くなかった可能性が考えられるため、

記録媒体のディスク部分を外すと、傷が確認できました。

画像にすると確認はできませんが、実際は傷が入っています。

記録ディスクのプラッタに傷が入っている場合、

データ復旧不可となります。

 

 

SONY SVE15124CJW

 

HDD不良で、起動ができないPCからのデータ取出し作業です。

電源投入しても、メーカーロゴ後、bluescreenとなり、

「お使いのPCは修復する必要があります」 と表示。

 

HDDを取りだしました。

HDD「HITACHI HTS547575A9E384」

 

異音が大きく、途中からすべてのヘッドでセクタ異常が見られ、

ヘッド交換を実施します。

 

交換後にデータ復旧用の復旧ツールでscanを開始。

異音はなくなったのに、途中からマップに黒表示が出始めました。

何とかイメージscanを完了させるもuserフォルダが見えません。

データをリカバリしてみましたが、半数以上が破損ファイルでした。

 

開封してディスクを調べると細かいキズが数箇所確認できて、

再度ヘッドを交換しても、ヘッドの破損の恐れがあります。

プラッタの傷のため、データ復旧不可となりました。

 

 

HP dv4-5101TU

 

起動しないPCからのデータ取出しの作業です。

PCを分解してHDDを抜き出しました。

HDD型番「HITACHI IC25N080ATMR04-0」

 

データ復旧PCに接続すると、認識せず

異音は無いが、正常にデータは読み出せない。

データ復旧用の復旧ツールに接続しても「BSY」から進まず、

手動で進めてみてもマップは真っ黒の状態です。

裏の基盤部分が異様に熱くなる現象も発生しています。

PCB基盤不良とヘッド不良と思われます。

 

ヘッド交換後、復旧ツールでイメージSCANを進めるも、

途中からマップが真っ黒になります。

 

ディスク不良か、システムエリア内に問題があると推測。

調べたところ、Rom 損傷(micro Code)。

古いタイプなので、これ以上対応は難しいです。

残念な結果ですが、データ復旧不可となりました。

 

 

HTS541080G9SA00

 

HDDのみのお持込。

カチンカチンと大きな音がして全く認識しません。

ご希望のデータはデスクトップのフォルダと、

メインのユーザーのマイドキュメント内のフォルダ。

 

分解したところ、ヘッドの不良とプラッタにキズあり。

データが取得できる状態ではありませんでした。

未修理としてご返却となりました。

 

 

東芝 T55/UG PT55UGP-BWA

 

埼玉県春日部市のお客様です。

 

PCを落下させてしまい起動しないとのこと。

電源を入れてメーカーロゴまで起動、HDDから「カリカリ」異音有り。

BIOS上では、HDDが認識不可。

 

HDD取り出して確認。

 

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100」

 

モーターは回るものの「すーかっちゃ、すーかっちゃ」の異音あり、全く認識せず。

ヘッド交換を実施。

ヘッド交換のため、元HDD開封したところ、

①Hd3のヘッドがめくれ上がっていた。

②上から1枚目プラッターの縁にも小さな傷のような物が有り。

*Hd3のプラッターに傷があるかもしれない状態でした。

 

交換後、データ復旧用の復旧ツールに接続するも、

異音が鳴り続けSCANできません。

 

再度開封して確認すると、プラッタ2枚目の裏側に深い傷が確認できました。

ヘッドが破損していたプラッターです。

データ復旧不可としてご返却しました。

 

 

FREECOM HARD DRIVE CLASSIC II 2TB New JP

 

愛知県名古屋市のお客様です。

強制終了した翌日、異常に外付けハードが熱くなり、

PCを終了しても外付けハード自体が止まらない為、電源を抜いて1日放置。

再度繋ぎなおすと「カリ・カリ」という変な音がしてしばらくすると止まる、とのこと。

 

HDD型番 Seagate ST2000DM001」

 

異音がしながらモーターが回り始め、ほどなくして停止。

 

ヘッド不良のため、交換が必要です。

 

HDD開封するとプラッタ上に目に見える形で大きな傷が見えます。

損傷が激しくヘッド交換では改善できないレベルでした。

お客様と相談のうえ、残念ですが今回はデータ復旧不可として返却いたしました。

 

 

SONY VGN-FJ12B

 

東京都練馬区のお客様です。

PCが起動せず、LEDもつかない状態。

ロゴ画面の後、OS NOT FOUND と表示。

7,8年使用しておらず、中のデータが残っているか知りたいとのこと。

HDDを取り出し 別端末で確認。

HDD型番「FUJITSU MHV2060BH」

 

カチンカチンと異音があり、認識せず。

ヘッド交換しても状態は変わりません。

 

プラッタ1枚を取り外し、裏面を確認すると深い傷が入っています。

データ復旧不可、お客様にご返却となりました。

 

 

I-O DATA HDC-AET2.0K

 

 

東京都八丈島のお客様です。

HDDを繋ぐと、インジケーターには表示が出るが、マイコンピュータに表示されないとのこと。

モーターは回転し、異音もなし。

最初は管理でも認識されませんでしたが、しばらくすると、未割り当てで認識有り。

HDD型番 WD WD20EZRX-00DC0B0」

 

復旧ツールにかけてみると、「BSY」から先には進むのに時間が掛かります。

scanすると全てのヘッドでマップは「黒」。

 

ヘッド交換を実施しましたが、交換前と状態は変わりませんでした。

プラッタ不良のようです。

 

修理不能とご連絡。残念ながら処分させて頂きました。

 

 

APPLE iMac A1419 2012

 

埼玉県所沢市のお客様です。

電源が入らないとのことでお持込頂きました。

起動中HDD読み込みバーの進捗途中で電源が落ちてしまいます。

 

HDDを取り出し、状態を確認。

認識はしますが「フォーマットされていません」表示。

データの取出しには復旧作業が必要です。

 

復旧用PCにて調査。

SCANが完了しても、ツリーには何も表示されません。

ほかの方法を試してみるも、読み取り不可は0.01%以下にもかかわらず、データが確認出来ず。

 

HDD型番 Seagate ST100DM003」

いくつか方法を試してみましたが、元HDDは正常に認識せず。

修理不能としてご返却となりました。

 

 

 

埼玉県三郷市のお客様です。

東芝 HD-PB10TS

 

 

東京都足立区のお客様です。

落下させてしまい、HDD読み取りできなくなったとのこと。

 

端末接続すると認識はするが未割り当て状態。

小さくギューギューと異音。

ヘッドが止まっている可能性が高いです。

HDD型番 TOSHIBA MQ01ABD100」

 

開封するとプラッタ上にヘッドが止まっていました。

正しい位置に戻し、復旧ツールに接続するとSCAN開始。

しかし、突然異音が発生して停止。

 

次はヘッド交換を実施。

しかしカチカチ異音は止まらず、プラッタ取り外すと裏面に小さなキズがありました。

これ以上の復旧は予算オーバーとなることから、お客様都合でキャンセルとなりました。

 

 

SONY VPCEH29FJ

 

東京都多摩市のお客様です。

使用している最中に固まり電源が落ち、それからOSが起動されない、とのこと。

 

電源を入れると修復画面が表示されます。

正常起動を選択し、起動画面は表示されましたが、フリーズ状態。

 

HDD型番「TOSHIBA MK6465GSXN」

 

始めはHDD取り出しを御希望でしたが、調子が悪く2日たってもコピーが終わりません。

顧客希望のユーザpictureフォルダ内でCRCエラーが多数発生していました。

元HDDにアクセスすると固まる状態。

エクスプローラーを再起動すると元Dがドライブのみ表示されて、パーティション表示されない状態になっています。

 

こちらはHDD復旧が必要です。

元HDDを繋ぎなおすと認識はしますが、アクセスができません。

コピー完了しているデータは以下のとおりです。

取出しデータ:698GB
Pictures:113 GB
ファイル数: 49,764、フォルダー数: 487

ランダムに開けることを確認。破損ファイルも、見当たりません。

 

復旧作業に入ろうとしたところでお客様都合によりキャンセルとなりました。

 

 

WesternDigital WDBZYL0020BSL

 

 

東京都中野区のお客様です。

接続しても外付けHDD(使用環境はMac)を認識しないとのこと。

 

HDD型番「WerstanDigital WD20NMVW-11AV3S2」

端末接続するとデバイス認識始まるが、途中で失敗。

ヘッドの交換と復旧ツールによるデータ復旧が必要です。

元のデータはA-microBコネクタという特殊なIFを持つタイプのHDDです。

HDDのIFを改造しないと、復旧ツールが使えない状況です。

費用が追加でかかるとご報告。

お客様の御都合により、未修理返却となりました。

 

 

 

WesternDigi tal MY PASSPORT FOR MAC

 

東京都千代田区のお客様です。

MACで使用していたものを落としてから認識しなくなったとのこと。

HDDは特殊タイプ。

HDD型番 WD WD20NMVW

 

復旧ツールに接続してスキャン開始。

パーティション表示まではされますが、1%も進まず、エラーで停止してしまいます。

 

読み取りができない場合、ヘッド交換を行いますが、このモデル(HDD型番およびシリアル番号)では、部品が入手が困難。

残念ながら、未修理でご返却となりました。

 

 

Western Digital MYPASSPORT

 

東京都杉並区のお客様です。

HDDを落としてからチチ・・・と異音がし、マウントしないとのこと。

回転はしているが、異音発生により認識しません。分解して確認します。

 

HDD型番 WD WD20NPVT」

 

分解してSATA接続であることを確認。

スキャンが出来ず、作業を進めるにはヘッド交換が必要となりますが、こちらは特殊タイプとなり、更に費用が追加となってしまうため、今回はお客様のご希望でご返却となりました。

 

 

WD7500BPVT-26HXZT1

 

元PCはNECのLL750/E PCーL L750ES3EW。

PCが立ち上がらない状態。 写真と筆ぐるめ住所データを出したいとのこと。

HDDを取り出し確認したところ、HDDは回転しているが認識せず、異音なし。

HDD型番 WD WD7500BPVT-26HXZT1」

 

検証端末に接続しても認識しないため、ヘッド交換を実施。

開封時にヘッドがプラッターに吸着していました。

目視で確認出来ない場所に傷がある可能性があります。

ヘッド交換は問題無く終わりましたが、やはり症状は改善されません。

修理不可としてご返却となりました。

 

 

Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ

 

秋田県のお客様です。

外付けHDDを落下させ、異音が発生し、アクセス不能となり、

データー復旧希望のお客様です。

 

症状を確認したところ、「プ、プ、プ音」の異音、HDDのモータも回転されない状態です。

衝撃によりプラッターに傷がある状態だと推測いたします。

 

HDD型番 「SAMSUNG ST1000LM024 HN-M101MBB/JP2」

 

プラッター上にheadが吸着し、外側から約5mmの辺り食い込んでいます。

通常の吸着時の状況だと、プラッターをまわす事ができますが、

今回はがっちり食い込んでいる状態で回せません。

 

試行錯誤し、強くプラッターを回しheadを移動させようとすると、

磁気記録部分の頭だけがプラッター上に残ってしまうような状況。

無理に外すと、プラッターに傷が入るか、headの磁気部分が

プラッターにくっついた状態になり、head移動・交換も出来ません。

 

複数の方法で修復を行ってもデータが読み取れるまでには至らず、

残念ながらデータ復旧不可、ご返却となりました。

 

Transcend TS2TSJ25M3S

 

 

読み込みされずHDD接続すると、ピピピと音がします。

 

HDD型番 SEAGATE ST2000LM007

 

基盤の交換をしても症状に変化がない為、異音は基盤の問題ではなく

HDD自体の問題で発生していると推測します。

 

HDDを開封しますが、ラベルの貼り方がかなり特殊なタイプでした。

上部金属カバーを外すとプラッター上でヘッドが吸着しています。

さらにヘッドの1つの先端が下向きに曲がってしまい、

プラッターに接触して動かなくなっています。

かなり堅く吸着していたり、磁気記録部分がめくれ上がっていたりと

ヘッドの取り外しができない状態です。

 

ツールを用いたり、複数の方法で修復を行ってもデータが読み取れるまでには至らず

残念ながら復旧不可、ご返却となりました。

 

 

LENOVO Flex10

 

 

床に落としてしまい、データが残っていれば取出しをご希望です。

 

HDDを取出します。

HDD型番 SEAGATE ST500LT012

 

調査を開始しますがディスクの認識に失敗、HDDからグルグルと異音がします。

復旧ツールを使ってスキャンを行うも、

動作速度はかなり遅く読み込めてますがエラーも多少あります。

 

2つあるヘッドの内、1つが非常に読み取りが悪い状態です。

これまでの読み取りは6割程度ですが、読み取り不良が多いため

現状から進行することができません。

 

途中で異音が出てくるようにもなり、読み取り作業を停止して

ヘッド交換をするかお客様へ確認したところ

現状で中止、ご返却をご希望となりました。

 

 

HD-CL1.0TU2/N

 

起動せず異音がする、との申告です。

 

 

 

ヘッドが曲がっており、プラッタの淵にあたっている音が発生。

プラッタを読み取る動作に入れていない状態です。

ヘッドの初期動作も開始されないため、HDDは接続機器に認識されず、

作業を進めるためにはヘッド交換が必要となってしまいます。

 

費用も高額になることから、修理キャンセル返却となりました。

 

 

 

Inspiron N5010

 

 

OSが起動せず、データ取出しのご依頼です。

 

HDDからカチカチ異音有り、元のHDDはアクセスできない状態です。

 

 

 

開封するとプロッター外側から5mm程内側に線を確認。

何とかアクセスが出来ていましたが次第に傷が酷くなり、認識しなくなったと思われます。

 

これ以上復旧不可能と判断し、返却となりました。

 

 

関連記事

東芝 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

東芝の外付けハードディスクでデータ復旧失敗、キャンセルになった事例です。   東芝 HD-EB20TK 他社からの乗り換えで依頼いただきました。 他社診断のシールがそのまま張り付けられています。   新しいHDDとして認識されてしまう表示が画面に出てしまう。録画が見られない状態で…続きを読む>>

SSD データ復旧で作業が失敗した一覧

  SSDからのデータ取り出しで、データ復旧できなかった事例です。   Surface Laptop 何度起動しても自動修復がかかり、OSが正常に立ち上がらない状態です。 修理せずデータのみ取り出し希望とのことでお預かりしました。   外部OSを用いてパソコンの状態を確…続きを読む>>

RAID HDDデータ復旧

  RAID構成のHDDからのデータ復旧事例です。     DELL Dimension XPS Gen 2   「高速化のRAIDを組んでいる」とのこと。 電源を入れると「OSが見つからない」と表示。 すでにOSは起動しませんでした。   &nbs…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)