他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

東芝 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

東芝の外付けハードディスクでデータ復旧失敗、キャンセルになった事例です。

 

東芝 HD-EB20TK

他社からの乗り換えで依頼いただきました。

他社診断のシールがそのまま張り付けられています。

 

新しいHDDとして認識されてしまう表示が画面に出てしまう。録画が見られない状態です。

状態はフォーマットしますか?表示で、異音等はなし。

 

復旧ツールにかけてスキャンし、データが取得できました。

録画データと思われる形式(dtv、dtv.meta、dtv.chap2といった拡張子)で、正常にファイル書き出しは完了。

 

しかし、調査により、データが復旧できても録画ファイルを見ることはできないと判明。

残念ながら、修理不可としてご返却となりました。

 

関連記事

東芝のHDDデータ復旧

  東芝製パソコンやHDDで、ヘッド交換でデータ復旧を行った事例です。     東芝 EX/48MRDYD PAEX48MLFRDYD   HDDが故障して起動できなくなったとのこと。 電源を入れると、ロゴ画面から先に進むのに時間がかかり、 「No bootb…続きを読む>>

HGST・日立のHDDデータ復旧

  HGST製(HITACHI)のHDD故障にて、データ復旧を行った事例です。     HGST HDS721010CLA332     メーカーロゴのあと起動せず。 画面真っ暗のまま。 データ復旧を依頼されました。   HDDを取り出し、…続きを読む>>

 

               

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6692-2734(10:00~19:00。水・日曜は定休日)