他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

外付けHDD

■外付けHDDのデータ復旧

 

落下による衝撃やコネクタ部やケースの基盤故障でアクセスできないことが多いです。

 

■故障事例

 

●電源は入ってHDDは回転しているが認識されない。USBデバイスが認識されません表示

 

 最も多い事例です。落下などの衝撃がなくても発生することがあります。

 HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

 

●落下させてしまいHDDから異音がする

 

 カチカチ、カチャカチャなどの異音がする場合は、データを読み書きするヘッドの損傷。
モーターの異常。記憶面の傷などが考えられます。

 同じ音が繰り返されるのはヘッドの読み取りをリトライしている音です。

 物理故障であることが多いですが、音が大きいから損傷が大きいとは限りません。

 

 

●電源は入っても何も音がしない。

 

接続した機器から認識もされていないことが多いです。

HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

 

●エラーランプ点灯

 

 エラーの内容によりますがRAID構造でなければ復旧できることが多いです。

 HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

 

●フォーマットした。接続すると「フォーマットしますか?」表示

 

 パーティション情報が無くなっているだけでデータは残っていることが多いです。

 

●HDDに傷があり他社でデータ復旧不可の診断

 地元の家電店や小規模修理業者の判断であれば復旧できる可能性は高いです。
専門業者に3社以上、復旧不可となっている場合は、損傷度合いが大きく構造上、復旧できない状態となっていると思われます。

 

 

●暗号化されたデータの復旧

 

 パスワードが分かるものであれば復旧は可能です。以前の使用者が暗号化してしまいパスワードだけを解除したいようなご依頼は構造上、復旧はできません。

 

 

東芝 外付け・ポータブルHDD データ復旧失敗事例

東芝の外付けハードディスクでデータ復旧失敗、キャンセルになった事例です。   東芝 HD-EB20TK 他社からの乗り換えで依頼いただきました。 他社診断のシールがそのまま張り付けられています。   新しいHDDとして認識されてしまう表示が画面に出てしまう。録画が見られない状態で…続きを読む>>

BUFFALO MiniStation スリム外付けHDD データ復旧

  BUFFALOのMiniStationモデルの外付けHDDでのデータ復旧事例です。   このモデルはコネクタ部の接続が弱いです。 頻繁に接続部分が故障します。     コネクタ口の補修も可能ですが、構造上USB3.0のコネクタ口は故障しやすく、再発の可能性が高いです…続きを読む>>

玄人志向 外付けHDD GW2.5CR-U3 データ復旧

  玄人志向製外付けHDDのデータ復旧事例です。   玄人志向 GW2.5CR-U3     外付けHDDを稼働中に落としてしまい、メディアが認識せずビープ音がします。 分解してみると、ヘッドがグチャグチャになりディスクの上で止まっています。   H…続きを読む>>

東芝 外付けHDD認識しないデータ復旧

  東芝製外付けHDDのデータ復旧事例です。     HD-ED-B30TK   ドライブのみ表示で中身は何も見えません。HDDを取り外す際に「フォーマットしますか?」の表示。 回転はスムーズで、異音があるものの、正常の範囲内です。   HDD型番 …続きを読む>>

?

? ? ? ? ? ? ? ?

症状やデータ復旧のご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL. 03-6388-0264(10:00~19:00。水・日曜は定休日)