他店より高ければ相談ください。データ復旧修理専門店

 

外付けHDDの格安データ復旧

 

16,800円(来店時。郵送でも18,800円)で対応できるデータ復旧が可能です。

 

コネクタが完全に破損

flexbox

 

接触で一瞬、見えることがある

flexbox

 

 

 

対象外となる症状、機器

以下のケースなら格安データ復旧の故障対象でありません。

 

・カチカチなどの異音が発生している

・LEDのアクセスランプは正常に付くが認識されない

・電源は入るが一定の時間で停止

・砂時計の状態や「応答なし」が続く

・ファイルが見えるがアクセスできない

・フォーマットしますか?のメッセージ

・HDDのサイズが12.5mm、15mmの特殊タイプの場合(通常のHDDサイズは7mmか9.5mm)

・コネクタの接触が悪い状態だが接触でHDDが認識できてもデータは見えない

・マイクロUSB3.0のコネクタがHDDに直接付いているモデル
flexbox

 

 

 

その他の故障事例         

 

電源は入って動いているが認識されない

最も多い事例です。落下などの衝撃がなくても発生することがあります。

HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

落下させて異音がする

カチカチ、カチャカチャなどの異音がする場合は、データを読み書きするヘッドの損傷。
モーターの異常。記憶面の傷などが考えられます。

同じ音が繰り返されるのはヘッドの読み取りをリトライしている音です。

物理故障であることが多いですが、音が大きいから損傷が大きいとは限りません。

 

電源は入っても何も音がしない

接続した機器から認識もされていないことが多いです。

HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

エラーランプ点灯

エラーの内容によりますがRAID構造でなければ復旧できることが多いです。

HDDの物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。

 

エラーメッセージが表示される

「フォーマットしますか?」「USBデバイスが認識されません」などの表示。物理的な故障ではないことも多いためデータは残っていることが多いです。

 

HDDに傷があり他社でデータ復旧不可の診断

地元の家電店や小規模修理業者の判断であれば復旧できる可能性は高いです。
専門業者に3社以上、復旧不可となっている場合は、損傷度合いが大きく構造上、復旧できない状態となっていると思われます。

 
 
 

ご依頼の流れ

 

1.状態の確認

格安データ復旧の対象なのかをご確認ください。
(注意:対象の症状でもHDDに損傷があってアクセスできないこともあります)

 

2.来店予約・郵送

格安データ復旧の対象であれば、来店予約フォーム入力後、ご来店いただくか、郵送にてご依頼ください。

判断できない場合や事前に確認したい方は無料見積りフォームに入力ください。
宅配便利用時は梱包の方法と集荷の連絡先にて郵送ください。
機密事項のデータがある方は「秘密保持契約書」を2部印刷し、押印の上、持参・同封ください。

 

3.作業の開始

到着後、格安データ復旧の対象範囲であれば、作業を実施いたします。
修理の日数は1日~2日。格安データ復旧の対象外の故障時は、あらためて故障範囲、費用をお知らせいたします。この時点でキャンセルでも部品代金、技術費用は無料です。故障個所を特定するための検証用の部品が必要となるケースがあるため回答まで時間がかかることがあります。

 

 

4.正式見積り

復旧できたデータのリストを提示します。

 

 

5.データの引き取り

来店もしくは郵送を選択ください。来店時には実際にデータがあるかもご確認いただけます。

返却用の媒体はUSBメモリ。もしくは外付けHDDにてご返却。媒体は弊社で用意いたします。

 

 

 

症状や復旧できるかのご相談を承ります。

TEL 03-6388-0264(10:00~19:00 水・日曜は定休日)